2009年11月30日

仕事歌♪

20091130.jpg

私は仕事中、よく歌を歌っています♪

大声で歌うのは滅多にありませんが(当然)

小声でだったり、口の中で静かにだったり・・・

働いていると、自然と歌っている自分がいるのです♪

それほどハードな仕事という訳ではありませんが、

まぁ仕事ですからそれなりの苦労と努力は要求されます。

時間と体力の消耗、それらを和らげリラックスさせる歌。

私の場合、歌はなんでもかまわないのです。

好きな歌、最近よく聴く歌、浮かぶままに歌うままに。

すると作業はポンポンはかどり、楽しい気分でテキパキこなせます。

同僚たちには内緒ですが(ハハハ!)


posted by まなぶ at 23:40| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | こんなモノあんなモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月29日

忘年会が決定

20091129.jpg

今年も「忘年会」の時季が近づきました。

現在の上司が赴任してから、飲み会の数がめっきりなくなり、

夏の暑気払いには、生憎と私は遅番勤務で欠席でした。

忘年会くらいは出たいよなあぁ〜

と決まった日時を聞くと、毎週私は遅番の曜日でした。

なんでよ〜ガックリ。

そんな私の気持ちを見透かした同僚が私に近づいて来て、

「その日の勤務は交代してもイイよ」

と、優しい言葉を掛けてくれたのでした!

2人で上司に相談に行くと、意外や意外っ!

私は最初っから、忘年会の日は通常の勤務になっていたのでした。

どうやら上司の心遣いだと解り、感謝感激!

これで堂々と忘年会に出席できます♪

オマケに翌日はオフなのです(喜)


posted by まなぶ at 23:57| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | こんなモノあんなモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月28日

新上司との1年間

20091128.jpg

現在の私の上司が着任してからすでに1年が過ぎました。

常に前任者と比較され、苦労の多かった1年でした。

所謂、前任者が残した「負の遺産」も大きく影響していました。

ワンマンでゴリ押しの前任者は、誰の意見も聞きませんでした。

独り善がりな面が強かったのです。

後任の現在の上司に代わると、自分では何も出来ないことに気づき、

大いに慌てたものでした(汗)

ただ実務的な現在の上司は言葉が足りなくて摩擦が起きます。

情が薄い、冷たいとの意見が多く聞かれました。

前任者と違う点は、飲み会がめっきり減ったこともあります。

暑気払い、新年会、忘年会。

一切興味がないような・・・

いえいえ、忘年会は今年もチャンと行われますが、

私の遅番勤務の日に決まってしまいました。

今年は唯一の集まりにも不参加となりました。

仕事が第一(笑)


posted by まなぶ at 23:54| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ふと感じたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月27日

真夜中の子守唄

20091127.jpg

誰も真似の出来ない存在感を放つ女優さんがいますっ!

小川眞由美さんですっ!

彼女の代表作の1つとして一世を風靡したテレビ時代劇が、

ねずみ小僧

小川眞由美さんの色気、そしてコミカルな味わい、

そしてアッと驚く立ち回りの巧さっ!

これぞ時代劇、これが娯楽、これがすべて(笑)

完璧と思える演技で魅了してくれる女優が小川さんです。

この「女ねずみ小僧」の最終シリーズが、

「ご存知 女ねずみ小僧」でしたが、

その主題歌を歌っていたのが、夫婦デュオのヒデとロザンナ

タイトルは「真夜中の子守唄」 でした♪

軽快なテンポ、「女ねずみ」の作品世界にマッチしていました。

ヒデとロザンナの「真夜中の子守唄」 はこちら♪


posted by まなぶ at 23:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 名曲! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月26日

昼の顔と夜の顔

20091126.jpg

私の暮らす街は、沿線でも特に大きな街なのですが、

この街の駅前は、昼と夜でまったく変わってしまいます。

街が、と云うよりも、存在する人の種類がです。

日中は御年寄りが圧倒的に多く、7割か8割を占めていて、

オフの日や遅番勤務の私が歩いていると、御年寄りばかり(笑)

自転車に乗って道路を横断するおじいちゃん。

スーパーの入り口で井戸端会議のおばあちゃん。

郵便局、ドラッグストア、バス停・・・・

どこもかしこも御年寄りばかりです。

それが夕暮れ時を境に一変してしまうのです!

御年寄りの姿はパッタリとみなくなり、

代わって登場するのは学生や若者たちです。

彼らは夕方から翌朝にかけてズッと街を支配しています。

駅前の公園広場などは不夜城のごとき有様です♪

いつまでもいつまでもベンチにたむろして御喋りしています。

これだけ昼と夜とで違う顔をみせる街も面白いのですが、

さしずめ昼間は「巣鴨」夜は「渋谷

といった印象でしょうか?

ちなみに私は深夜11時を回ると外出を控えます〆


posted by まなぶ at 23:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ふと感じたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月25日

愛と死のパスポート

20091125.jpg

バーディー大作戦

懐かしいテレビ番組です♪

「キイハンター」と「Gメン75」長く続いた人気番組でしたが、

その2つに挟まれて今ひとつ印象が薄くなっているのが、

「アイフル大作戦」と「バーディー大作戦」です!

小川眞由美さんの歌う「アイフル大作戦」の主題歌もグッドですが、

しまざき由理さんの歌った「バーディー大作戦」の主題歌、

愛と死のパスポート は名曲です!

しまざきさんは「Gメン75」の一連の歌も歌いますが、

この「愛と死のパスポート」はその歌唱力をいかんなく発揮。

とにかく菊池俊輔さんのメロディーはカッコいい♪

カッコ良くて涙が滲んでしまうくらいです!

しまざき由理さんの歌う「愛と死のパスポート」はこちら♪


続きを読む
posted by まなぶ at 21:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 名曲! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月24日

望郷の旅

20091124.jpg

森本太郎とスーパー・スター

望郷の旅

必殺シリーズの第3弾「助け人走る」の主題歌です。

名曲です(笑)

ですが、残念ながらカラオケでは出会えません(涙)

歌いたくっても歌いたくっても、ないものはないのですっ!

なので思いだ時には、私はアカペラでうたってしまいます♪

それも騒音の中や、仕事中に(不謹慎)

歌い上げるタイプの歌なのですこれ!

一度聴いたら絶対に忘れられないメロディーです。

しかし、この必殺シリーズの音楽を手掛け続けた偉大な方・・・・

平尾昌晃 さん!

ウエスタン調のメロディーをピッタリはめたセンスはさすがっ!

私の中で、神と呼べる領域の方の1人が平尾先生なのです♪

森本太郎とスーパー・スターの「望郷の旅」はこちら♪


posted by まなぶ at 02:53| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 名曲! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月23日

勤労感謝の日

20091123.jpg

本日11月23日は「勤労感謝の日」でした。

子供の頃は、親への感謝の気持ちから意識していた日でしたが、

気がつけば、自分が社会人として勤労している立場に(笑)

そうすると感謝される日なのに、意識すら薄らいでいました。

先日の本社での研修でも、出会った他の部署の先輩から、

“仕事があるのは幸せだ・・・感謝だよ”

と告げられ、確かにそうだなぁと感じ入ってしまいました。

働けること、あてにされて忙しいことは幸せなこと。

正しいことだと思います。

ところがついつい私は忘れてしまいます。

あんまり多忙な日々が続けば、愚痴もボヤキも出てきますし、

ゆっくり休みたいなぁ・・・と考えてしまいます

「勤労感謝の日」には、一体何をすれば良いのでしょうネ?

休みならばのんびりと骨休めが大正解!

そんなことしか思い浮かびません。

発想の貧困さに飽きれてしまう内、眠気に襲われています♪

考えないで、今夜はもう眠る事とします〆


posted by まなぶ at 22:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ふと感じたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月22日

真夜中の眼

懐かしい番組「Gメン☆75」をレンタル!

「女Gメン篇 その4」を観ました♪

過去の女性Gメンが活躍するエピソード全4話が収録されて、

これは後期の作品でGメンも夏木マリさんに森マリアさん、

そして・・・

20091122.jpg

江波杏子さん!

江波さん扮する津村冴子警部補がメインで活躍したお話がトリの、

「真夜中の眼」

年の瀬の都内で、女性を狙った連続暴行事件が発生、

犯人はデストロイヤーマスクをかぶった男(時代ですネ)

暴行をうけた女性の頬には、犯人のものとみられる唾液(B型)

ところが被害者の体内から検出された犯人の体液は(AB型)

この謎に挑み、次なる事件を未然に防ごうとするGメンたち。

津村警部補も赤いマフラーにグレイのダッフルコートの出で立ち、

これがまた実にオシャレなのでした♪

江波杏子さんはこの番組の製作当時はも御年40歳。

ポニーテールに近いヘアスタイルで寒そうに捜査する姿。

素敵でした!

オシャレと云えば、私には萬田久子さんや江波さんもそうですが、

左幸子さんも実にオシャレにみえたものでした。

地味な格好だと違和感を覚えるほどファッショナブルな方。

身近にもたまにいらっしゃいます。

この「真夜中の眼」のエピソードの見所と云えば、

そんな江波さんのファッションと庶民的な場面。

そして、なんともほのぼのしていた後期のGメン75のムード♪

ここは見逃せない味わいです〆


posted by まなぶ at 22:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 傑作ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月21日

マシニマシリーズ

20091121.jpg

3DCGとも呼ばれる技術によって製作された「アニメーション」

ターミネーター・サルベーション

これは「ターミネーター4」からおおよそ2年前の物語です。

ジョン・コナーも登場しないこの物語の主人公は、

ブレア・ウィリアムス。

「4」でも派手なアクションと確かな演技だった女性兵士です。

今回は声優として参加したので。声だけの出演でした。

ただ作品としては恐ろしいほど面白くなくて残念でした。

ひと昔前のゲームから進化していないかの様な動きや芝居。

まったく人間味を感じられない6エピソード。

今後の最新の技術と噂されていただけにショックを受けました。

馴染みの少ない、絵、さーその質感・・・・・

私には不合格の残念な結果でした(笑)


posted by まなぶ at 23:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近観た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月20日

研修の午後

20091120.jpg

本日は午後から本社にて研修でした。

各部からそれぞれ数人が集まり、研修を行いました。

専門的な話から、社員のメンタルなケアの話までさまざま。

そうそう、最初に社長のお話もありました(笑)

後半は、各部からの人間をシャッフルして新たなチームを作り、

対抗でゲームなどの問題をクリアしていくトーナメント!

つまりは初対面の人間同士で、コミュニケーションをし合い、

より強いチームワークで答えを導き出すという試練な訳です。

さすがは年長者の多いチームは勝ち抜いて行きます。

我々のチーム5名は年齢も性別もまったく違っていましたが、

似通った趣味や体験を持つ、共通点の多い人間同士でした。

互いに語り合う内に盛り上がりました。

そしてすべての研修が終了した夕暮れ時、

交流を深める目的での「親睦会」という食事会が始まりました。

ビール、日本酒、焼酎、ワイン。

寿司、ピザ、オードブルあれこれ・・・・。

座は盛り上がりましたが、一刻もすると私を含む4人だけ。

知らぬ間に酔っぱらい、居酒屋気分で騒いでいました。

片づけを手伝いつつ、今夜の楽しいひとときに感謝♪

思わぬ出会い、新鮮な体験。

私にとっては、充実した有意義な研修となりました〆


posted by まなぶ at 23:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ふと感じたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月19日

試験勉強中

20091119.jpg

私の受験する試験の日まで一ヶ月に迫ってまいりました。

通勤の電車の中、仕事合間や休憩中にテキストを読んでいます。

ところが、どうにも面白みを感じないジャンルの学問なのです。

ページをめくりながらも、退屈で退屈で(笑)

しかし、勉強なのだから退屈なのは当然でしたっ!

好きなものや楽しい学問ならば苦労はありませんものネ。

合格を目指して、日々テキストを熟読します♪


posted by まなぶ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | こんなモノあんなモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月18日

汁もの好き

20091118.jpg

一杯の味噌汁

この味の美しさにドップリつかっています♪

1日の仕事の終わりに、熱〜い味噌汁を啜る・・・・

こたえられませんっ!

お吸い物、豚汁、けんちん汁。

とにかく汁物です(笑)

朝食はいつもパンと決めている私ですが、

近頃は夕食では身体が味噌汁を欲しがっているのでした。

外食の、例えば牛丼の店でも、熱々の味噌汁を前にして、

ふうふうしている自分を、たまらなく幸せに思えます。

おかずや白いご飯にお新香も大切ですが、

今や夕飯の味噌汁は、なくてはならない存在に思えます〆


posted by まなぶ at 22:34| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | こんなモノあんなモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月17日

感じる心

20091117.jpg

の深まりとともに、

感傷的な私の心もムクムクと膨れ上がっております。

そんな本日の休憩時間、話題は「泣けるドラマ」の話に。

いつしか脱線し、話題は「最近になって泣いたか?」

私は正直に応えました「いつも泣いています」

美しい夕焼けをみては泣き。

暮れなずむ街をみては泣きます。

突然の降雨に驚き、空を見上げると沢山の水滴が降り注ぎ、

その大きな水滴を真下から眺めた時の感激。

涙がにじむことなど、私には日常茶飯事です。

誰しも年と共に涙もろくなりますが、

私の泣き虫ぶりは、先天的なものだと考えております♪


posted by まなぶ at 23:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ふと感じたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月16日

思秋期♪

2009116.jpg

今年=2009年も残り一ヶ月半となりました。

この季節になると、岩崎宏美さんの「思秋期」を思い出します。

中学時代、私は岩崎さんの歌を好きになっていました。

一時は、岩崎さんのベストアルバムばかりを聴いていました。

二重奏 ロマンス ファンタジー 熱帯魚

春おぼろ れんげ草の恋 聖母たちのララバイ


そして、思秋期。

岩崎さん自身が「思秋期」を大切な一曲と考えていると知り、

私は嬉しくなってしまいました♪

この歌の格調高さ、もの悲しさは別格と云えるでしょう。

現在の岩崎さんは、声も歌唱も昔とは変わりましたが、

今の岩崎さんにしか歌えない「思秋期」を完成していました!

岩崎宏美さんの歌う、「思秋期」はこちら♪


posted by まなぶ at 23:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 岩崎宏美さん♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月15日

エラゴン 遺志を継ぐ者

20091115.jpg

遅ればせながら観ましたっ!

エラゴン 遺志を継ぐ者

伝説のドラゴンライダーを主人公にした物語。

西洋の英雄譚としての定番を踏まえた設定、進行の物語。

解りやすくて(解りやすすぎて?)入り込んでみられました。

しっかりとした演技の俳優たちも脇を固めて安心でした。

ジョン・マルコヴィッチ ジェレミー・アイアンズ

ロバート・カーライル


しかし、3部作の最初の映画化ということで損をしていました。

物語が消化不良気味で中途半端な結果になってしまいました。

興行で振るわなかった事が原因で、製作会社も二の足を踏み、

続編2作品の製作も白紙状態のままだそうです。

私個人としての感想では、吹き替え版のアテレコがグッド♪

主役のエラゴンを担当した山田孝之さん!

声優としてもやっていけること請け合います♪


posted by まなぶ at 23:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近観た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月14日

ゼロの焦点

20091114.jpg


松本清張生誕100年の今年。

あの名作が再映画化されて復活しますっ!

ゼロの焦点

昨年。初めてこの作品を観て、私は大変驚きました。

現在のTVの2時間サスペンスの雛形が、既に存在していた事。

謎が謎を呼ぶ物語、グイグイと引き込まれて行く面白さ。

若き日の山田洋次さんによって良く練られたシナリオ。

個性あふれる出演者たち。

今回のキャスティングも、大変に興味をそそられる顔ぶれです。

広末涼子さん、中谷美紀さん、木村多江さん、西島秀俊さん。

海外に昭和30年代の日本のセットを作り、完成させたそうです。

3人の女優たちの火花散る演技にも期待が高まります!


posted by まなぶ at 23:15| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月13日

そよ風のように


先頃亡くなられた女優の大原麗子さん。

その大原さんと、同じく亡くなった石立鉄男さんの共演した番組、

「雑居時代」、名作ドラマでした!

2人の共演は続きましたが、この番組は私の記憶にも強く残り、

毎週毎週、放送を楽しみにしていたものでした♪

オープニングを飾る主題歌「そよ風のように」も名曲で、

今もこの番組を思い出す度、この歌が浮かんでしまうほどです。

この主題歌を歌っていたのが、山口いづみさんだと知ったのは、

十数年後のことでした(笑)

20091113.jpg

山口いづみさんも大原さんの妹の1人で出演していたのですが、

まったく気づきませんでしたっ!

しかも、山口さんはアイドル歌手として活躍されていたのでした。

私の中の山口さんは、時代劇やテレビドラマの美しい女優さんで、

「水戸黄門」の里見浩太朗さん扮する助さんの奥方さまや、

「大江戸捜査網」の隠密同心、漁り火お紺が鮮明な記憶です!

美しく気丈だけれど、ほんわかと温かな印象の女優さんです。

懐かしさと心和む記憶が交ざり合い、不思議な気持ちです。

作詞はなかにし礼さん、

作曲は大野雄二さんです。

山口いづみさんの歌う名曲、そよ風のようにこちら♪


posted by まなぶ at 22:57| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 名曲! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月12日

笑い、歌い、泣き

20091112.jpg

勤務を終えて慌てて急行電車に乗った私でしたが、

疲れているのに、座れない混み合った車内にウンザリしていると、

ドア付近に立つ70代と思しき男性の独り言が始まりました。

“ここは○○駅ですかぁ?”

しかし誰1人応える人などいません。

“世の中そんなもの・・・みんな俯いているなぁ”

この男性、私が乗り込む前から喋り続けている様子です。

車内の人に次々と(笑)

誰も相手にしてくれないとわかると、歌い始めました♪

それが見事なイイ喉をして歌ったので驚きました。

歌った歌は2曲。

「異国の丘」「別れのブルース」

拍手したいほどの素晴らしい歌声と歌唱力でした!

そして歌い終えてから、今度は半生を語り始め、

ついに現代の日本、そして若者への希望を語り、

若者への応援とともに叱咤激励し、涙を流し始めました。

微笑みながらみつめ、相づちをうっていた私でしたが、

涙を流す70代の(実際に74と云ってました)男性に驚き、

正直、胸を打たれました。

今を生きる70代の男性が、酔っているとはいえ、涙する。

現代の若者たちが不憫だといって涙を流した男性。

私は仕事で疲れていたことも忘れて、電車を降りました。

なぜだか巧く表現できないのですが、

晴れやかな気分で家路についた私でした〆


posted by まなぶ at 01:52| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ふと感じたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月11日

片思い

20091107.jpg

中尾ミエさんの代表曲と云えば、「可愛いベイビー」

そして「夢みるシャンソン人形」ですが、

この2つのヒット曲以外にも、素晴らしい名曲が存在します。

片思い

安井かずみさんの作詞、川口真さんの作曲の作品です。

当時の私には、この歌の本当の良さは理解できませんでしたが、

メロディの美しさと、情感たっぷりの歌唱は刻み付けられました。

ミエさんにピッタリのこの歌。

後年になって、中森明菜さんにも歌われました。

珠玉の名曲です♪

中尾ミエさんの名曲、「片思い」はこちら♪



posted by まなぶ at 02:08| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 名曲! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。