2009年12月31日

さらば、2009年

20091231.jpg

今年も残すところ、あと数時間・・・

本当にいろいろなことがありました。

しかし年を重ねる毎に、人生の理解は深まってゆきますネ。

己を知り、他者を知り、世間を知る。

少〜しづつで恥ずかしいですが(笑)

悲喜こもごも、涙と笑い、裏表、

1つ理解すれば、また1つ分らぬことを発見したり。

さまざまなことを教えられた一年でした。

そしてまた新たな一年のスタート!

ゆっくりと、遠くまで歩きたいものです〆


posted by まなぶ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ふと感じたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月30日

ロシアより愛をこめて

20091230.jpg

およそ半世紀近く続く息の長ーいOO7シリーズ。

その第二作にして、未だに最高傑作と呼ばれる作品が、

OO7 ロシアより愛をこめて

もう何度観たのか?数えきれないくらいですが、

面白いのです!

完成度、アクション、魅力的な人物、スリラー。

きびきびした若きショーン・コネリーも魅力タップリ♪

所謂ボンドガールのダニエラ・ビアンキも、

今もって最高の美女と呼ばれています。

この作品の何が支持される原因なのでしょうか?

散々にファンによって語り尽くされて来たこの作品。

「粋」と云う言葉がピッタリの出来映えです♪

Mやマネーペニーも生き生きしています(笑)


posted by まなぶ at 23:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月29日

アナザー「片想い」

20091229.jpg

中尾ミエさんの歌う名曲、「片想い」 

を以前にこのブログでも紹介したのですが、

香坂みゆきさんや中森明菜さん以外にも歌った女性が2人!

なんとっ!中尾ミエさんよりも先に歌っていた方がその1人。

槇みちるさんと云う方でした♪

そして、今回、私が出会ったのが、諫山実生さんです♪

諫山さんの歌う「片想い」を聴いて、

私はしばらく固まってしまいました(笑)

こんな歌い方もあるんだあぁ〜

ってのが素直な感想でした。

巧いです(確かに)

是非、一度聴いてみて下さいませ〜

諫山実生さんの歌う「片想い」は、こちら♪


posted by まなぶ at 23:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 名曲! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月28日

卓袱台をゲット♪

20091228.jpg

ずっと以前から欲しいと考えていた卓袱台を入手しました。

かなりしっかりした作りで、私の理想の色と形でした。

新品では高くて手に入らないことは分っていたのですが、

近くのリサイクルショップでみつけてしまいました。

「これなら手に持って帰れるなぁ」


そう考えていたところ、

ふと、本棚が目にとまりました。

欲しいっ!

実は私の部屋の本棚が間に合わなくなりつつあり、

新しい本棚が欲しいと考えていたところだったのです。

これはしかし、持ってはかえれないなぁ・・・

店のお兄さんに声を掛け、しばし相談しました(笑)

お兄さんは快く台車を貸してくれました。

すぐ近所だと伝えたし、携帯番号と住所をメモして渡し。

一路、我が住まいのアパートに。

頑丈な作りの本棚は、かなりの重量でした(笑)

部屋の玄関に本棚をひとまず搬入して、

借りた台車を脇に抱え、再びリサイクルショップへ、

「ずいぶん早いですネー!」

お兄さんに台車を返し手付け分を差し引いた料金を支払うと、

念願の卓袱台を抱えて、またまたアパートに急ぎました。

いやはや、いい運動で汗をかきました。

良い買物が出来ました♪


posted by まなぶ at 23:55| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | こんなモノあんなモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月27日

GI.ジョー

20091227.jpg

「ハムナプトラ」シリーズのスティーブン・ソマーズ監督。

その魅力が全開っ!

と期待したのでしたが、違ってしまいました。

ユーモアは影を潜め、残虐(痛々し)度はそのまま。

荒唐無稽な物語に現実感を加味することを怠ってしまいました。

どうしても、

「マンガだなぁ」

と感じざるを得ない作りに終始してしまいました。

そんな中で、正義のチームの紅一点!

彼女が唯一の儲け役でした。


posted by まなぶ at 23:53| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近観た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月26日

アマルフィ 女神の報酬

20091226.jpg

フジテレビ開局記念作品、

アマルフィ 女神の報酬

を観ました。

贅沢な出演陣、風光明媚なイタリアのロケ。

前半のテンポ良い演出にはハラハラさせられました。

しかし、脚本の練りが足りないのは否めませんでした。

何よりほとんど活躍しない役柄が目立ちました。

役の重みは大小あって当然でしょうが、極端でした。

生かされていない役、物語に絡まない役。

そんな多くの役を発見してしまいました。

終盤で黒田に名残惜しげな表情の人々に説得力がなく、

全体としても、厚みのない仕上がりになってしまいました。

あれだけのスケールの作品の脚本としては冒険しすぎです。

あぁっ!本人として登場するサラ・ブライトマンさん!

彼女の歌唱シーンは圧巻でした♪


posted by まなぶ at 23:06| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近観た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月25日

インスタント沼

20091225.jpg

「転々」の三木聡監督の新作映画を観ました。

「インスタント沼」

内容やストーリーはともかく、私、好きですこの作品♪

ユルいキャラや予想外の展開、意味のない会話。

それらが渾然一体となって、重要な映画の味になっています。

それが妙に現実味を帯びてくるのが不思議です。

登場する俳優さん、タレントさん、

一人残らず独創的です(笑)

三木聡監督作品は、何度観ても退屈しないようです〆


posted by まなぶ at 22:48| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近観た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月24日

渡る世間に鬼はなし

20091224.jpg

オフの昼下がり、ぽかぽかの陽射し注ぐ道を歩いていました。

私の進む先で、大声で話している女性たちがいます。

女性は、転倒してしまったお婆さんを起こそうとしていました。

私も直ぐに近づき支えましたが、起き上がれません。

しっかり私たちにもたれてくれればよいのですが、

恥ずかしいのか身を任せてくれないので起き上がれません。

どこにも怪我はなく、痛む所もないと話しているのですが、

住所を尋ねると、偶然に私と同じ町名の同じ一丁目です。

私がおぶっていくと話しても、恥ずかしいのか断ります。

最初に助けようとした女性と私と相談しましたが、

どうすれば良いか分りません。

家族に連絡をしようにも、家には誰もいないと云うし、

思い余った女性が、救急車を呼ぼうと云うと、これも固辞。

それならタクシーを拾って帰りましょうか?

するとお婆さんはやっと承諾してくれました。

女性に「私がタクシーを拾ってくる」と話して大通りへ。

4、5分かかりましたが、タクシーを拾えました。

なのに私がタクシーを連れて駆けつけると、

女性が驚いた顔でこう云いました。

「あなたもうどこかに行ってしまったかと思いました」

と、同時に遠くから救急車のサイレンの音が聴こえて来ました。

お婆さんはタクシーをみるとサッサと乗り込みました。

さっきまでの弱った顔はどこえやら(笑)

私たちに礼を云うと、タクシーで去ってしまいました。

残された私たちに、救急車がやって来ました〆


posted by まなぶ at 23:57| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ふと感じたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月23日

おしどりカップルの破局

20091223.jpg

ハリウッドのおしどり夫婦?カップルとして有名な2人・・・

スーザン・サランドンさんとティム・ロビンスさんが破局!

実はこのお2人、正式には籍をいれていない恋人同士でした。

20歳と17歳の2人の息子もいますが、夫婦にあらず、

長年連れ添い、名作を生んだカップルだけに驚きました。

とくにスーザン・サランドンさんに、私は注目していたので、

この年末になってのアッと驚くニュースとなりました〆


posted by まなぶ at 23:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月22日

職場は大混乱

20091222.jpg

我が社の協力会社、昔風に云えば下請け会社さんですが、

私の不在中、ここからSOSがありました。

厳しいクライアントからの数々の要望に応えられず、

遂に私たちの職場が対応する事となった訳です。

しかし、私たちの職場も余裕などありません。

最低限の人数でやっと回っているのが実情なのです。

私は上司が今回の要請を断るだろうと信じていました。

しかし、上司は引き受け、私を派遣する決定を下しました。

本日ただいまから2月一杯までの出向です。

出向ならばまだ楽なのですが、なんと定時には帰社し、

通常の業務を深夜まで残業するシフトを命ぜられました。

この暮れも押し迫ってからの予定の大幅な変更です。

散々に議論した最後に、上司はこう私に言葉をかけました。

「大変だろうけど仕方ない、君しかいないんだから」

無責任を通り越して、無能に近くなって来た上司です(笑)

穏やかな気持ちで新年を迎えられるか、案じられます〆


posted by まなぶ at 21:59| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | ふと感じたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月21日

眠れ眠れ

20091221.jpg

試験が終了し、心の解放感からなのか熟睡しています♪

生まれつき寝つきが無茶苦茶良い男だと自負していましたが、

これまで以上に寝つきが良くなってしまっています♪

騒音も眩しさも関係なく、ただコンコンと眠っています。

瞼さえ閉じれば、そこは私のベッドルーム(笑)

歩きながらでも眠れそうなくらいです。

通勤の電車でも、休憩中でも、移動のエレベーターの中でも。

そこには、うつらうつらする私の姿があります(笑)


posted by まなぶ at 23:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ふと感じたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月20日

試験終了♪

20091220.jpg

長らく私の精神的な負担だった試験が終りました〜!

上司からの推薦で、会社の業務として受ける事になった試験。

テキストを与えられ、2ヶ月間は勉強漬けの日々でした。

合格か不合格かも気になりますが、まずは終った解放感♪

両手足に羽が生えた様な気分でした(笑)

しかし、試験会場は暖房も効いておらず、寒くて寒くって。

風邪を引いてしまいそうでした。

すべての問題を解き、記入し終えても席を立たず、

ひたすら制限時間一杯は問題を見返し、ベストを尽くしました。

後悔はありません。

自信のない答え、全く分らなかった問題も正直ありましたが、

受け容れております。

これが私の実力でした。

同じ部署からは私を含めて3名が受験し、2人は再チャレンジ。

結果はどうなるやら?

楽しみです!


posted by まなぶ at 21:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ふと感じたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月19日

仕事は二の次

20091219.jpg

人間に生まれて来た以上、好き嫌いは当然ありますネ。

しかし、度を過ぎた相性の悪さには困ってしまいます。

遅番勤務の私が、同じシフトで助け合わねばならぬ2人が、

信じられないほどの仲の悪さなのです。

言葉もかけない、完全にお互いを無視。

最早、仕事などどうでもいいような有様です。

2人の間に挟まれた私は、2人に呆れながらも修復に努め、

仕事だけはきっちりこなして来たつもりでしたが、

ついに2人とも、「もう一緒には働けない」と意思表明。

私の努力も無駄に終ってしまいました。

上司も2人の気持ちを考え、別々な日にち勤務にしました。

納得がいかない私は、しばし上司と話し合いました。

好き嫌いなど誰にでもある筈です。

「それを理由に職場で我がままを通す2人は間違っている」

と主張した私に、上司はこう云いました。

「2人は修復不可能。嫌がるものは仕方ないでしょう」

認めるにしても、変更されるシフトで迷惑するのは私なのです。

上司への失望感がまた募る私でした。

好きな仲間とだけで働く職場などありません。

嫌いでも「仕事」と分別して働くことも出来ないなんて。

まるで小学生みたいな主張とそれを容認する上司。

こんなやり方で、いつまで続くでしょう。


posted by まなぶ at 22:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ふと感じたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月18日

マルタの鷹

20091218.jpg

“ボギー”ことハンフリー・ボガートの代表作。

マルタの

何度繰り返し観ても、楽しめる作品の1つです。

これが監督デビュー作とは思えぬ、ジョン・ヒューストン。

冴え、センス、申し分ありません。

次々に展開していく謎の事件。

ボギーの男っぷり!その魅力を充分に堪能できます。

ラストシーンの非情さは、今も決して古びておりません。

ボーギーファンならずとも、忘れえぬ名作です!


posted by まなぶ at 22:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月17日

本格的な冬

20091217.jpg

冬空の天気に終った東京でした。

やっと冬らしい寒さ、陽気となりましたネ。

オフだった私は、間近に控えた試験に備え、部屋で勉強。

一段落ついた頃、喉の渇きを覚え、飲み物を買いに外へ、

1ブロック先の自動販売機で、ホットミルクティーを。

ところが、取り出し口に転がり出たものは・・・・

ちょっともホットではありませんでしたっ!

生温かいミルクティーを渋々と飲み始めながら、ふと、

「あぁ、自分の身に起きた小さな小さな不幸なんて不幸じゃない」

へんにそう納得してしまいました。

まったく、知らず知らずに贅沢な考えに浸る私自身。

慎まねばなりません(笑)


posted by まなぶ at 23:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ふと感じたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月16日

ミカンが2つ

20091216.jpg

長時間の勤務を終えて、ロッカールームで疲れ果てていた私・・

直ぐに着替える気にもなれず、一日を振り返っていました。

今日はいろいろな出来事がありました。

突然の作業の変更、社へのクレームの対応。

休日を召し上げられたり、残業を命じられたり・・・

はぁ・・・・。

5分もボーっとしていた頃でしょうか。

ナイトシフトのおじさんが1人、ヒョコヒョコと入って来ました。

私の顔をみると、ニッコリと微笑みながら声を掛けてくれました。

私も自然と笑顔で応じ、外は寒いですか?なんて月並みな質問♪

するとおじさんは、提げていたコンビニ袋から何やら取り出し、

私に差し出しました。

それは美味しそうなミカンでした。

「ちょっと酸っぱいかもしれないけど、食べて♪」

私はおじさんの気持ちが何よりも嬉しくて、

「ありがとうございますっ、いただきます」

素直に受け取りました。

「ミカン、大好きなんです私」

ニコニコ顔のおじさんは、黙って私をみつめていました。

「では、ごちそうさまです」

着替えて別れ際に、こう挨拶すると、私は退社しました。

外はこの冬1番の冷え込みで、駅までの道のりは寒かったです。

ふと、おじさんを思いだし、鞄から貰ったミカンを取り出し、

皮を剥きながら歩き、行儀悪く一口パクリ。

「うまいっ♪」

ほんとうに甘くて美味しいミカンです!

駅までに2つとも平らげてしまいました。

いろいろあった一日でしたが、

もらったミカンの甘い美味しさ!

まさに「終り良ければすべて良し」

そう心から思えた一日となりました。

ごちそうさまでした♪


posted by まなぶ at 23:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | こんなモノあんなモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月15日

陽射しの中で

20091215.jpg

すっかり現在の仕事のシフトに馴れてしまった私ですが、

週に2日間は早番、3日間は遅番となっております。

その遅番の日は、正午すぎに出社すれば良いのです。

なので遅い朝食のような、早い昼食のような食事が楽しみです♪

午前の柔らかな陽射しの差し込む中、食事を摂るひととき。

本当にしあわせを感じられるのです!

熱い味噌汁があれば、しあわせこの上ないのです(笑)


posted by まなぶ at 23:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | こんなモノあんなモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月14日

父と娘

20091214.jpg

我が職場のメンバーにも、今年は不幸がありました。

父を亡くしたSさん。母を亡くしたOさん。

Sさんは40歳の主婦、Oさんは53歳の男性。

Oさんのいない土曜日のこと、世間話をしていたSさんが、

“Oさんには失礼だから云えない事なんだけれど・・・”

と、心情を語り始めました。

“Oさんが亡くなった父に似ているんです”

顔も姿もちっとも似ていないのに、

穏やかな人柄が似てるのだそうです。

私は、不覚にも泣いてしまいそうでした。

今年、父を亡くした女性と、母を亡くした男性。

偶然に、父の面影を感じさせる人が職場にいた・・・・

“父よりズッと若いOさんには云えないですけど・・・”

親を亡くすことは、身を切られる思いだそうです。

今年、そんな辛い体験をした2人の同僚たち。

来年は良い年であればと祈るばかりです〆


posted by まなぶ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ふと感じたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月13日

もしもしの語源?

20091213.jpg

先日の事、驚く様な蘊蓄と出会えました(私としては・笑)

昔から電話で、「もしもーし」といいますが、

その言葉の意味について雑談していたところ、

最古参の女性から、こんな話を聞きました。

昔々、初めて電話なるものが日本にも登場したのでした。

その電話口でのやりとりが、「申す申す」だと云うのでした。

つまり、“こちら何何が申す申す〜”

なるほどっ、決して後ろ向きな発想ではなかったのでした♪


posted by まなぶ at 22:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ふと感じたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月12日

土曜の朝から夜まで

20091212.jpg

急な退職者が相次ぎ、人手不足の我が職場です。

しかし上司は補充を採用するどころか応募すらしていない様子。

仕方なく欠員分はメンバーが補い合っていますが、

短期間ならばいざ知らず、数ヶ月も続くと大変です。

交代で残業している仲間もストレスでピリピリムード。

かくいう私も週に一日ですが、欠員分を担っております。

朝8時から夜9時までの長時間勤務(もちろん休憩あり)

内容はまぁ慣れ親しんだ仕事ですが、長時間は堪えます。

翌日も朝から勤務だと頭もボァーンです(笑)

そういう遅い帰宅の夜に決まって夜更かししたくなる私♪

いけませんネ〜!


posted by まなぶ at 23:54| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ふと感じたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。