2010年04月30日

流れに身を任せて

20100430.jpg

この数週間、仕事、生活、ほぼスタイルが定まって来たように思います。

真っ直ぐにのびるレールの上を、日々歩いている心持ちです。

そしてその安定感が、時折り重く感じたり、息苦しく感じたり。

一度に全てが私に襲いかかって来るのではないのに、

不安な気持ちが湧き上がったり・・・

期待をされている分だけ、プレッシャーも大きいものですネ。

私は有能な人間ではありません。

与えられた責任をこなすだけでもクタクタ(笑)

上司、先輩から期待され、同僚や後輩から頼られると、

応えたい反面、失敗を恐れてしまうことが少なくないです。

やらねばならないことは山ほどあるのに、

何からやろうか? どうやるか?

ビビリな私に気づきます。

上司はことあるごとに、私への期待を口にします。

こんな私に、有り難い事です。

「小心であるから、慎重にも大胆にもなれる」

そんな言葉を思いだしながら、日々歩んでいます〆


posted by まなぶ at 23:29| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ふと感じたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月29日

ボルテスVの歌

20200429.jpg

引越から数日が経過して、荷物も段々と片づいた今日、

CDの整理をしていたら、こんな名曲のシングルがっ!!

懐かしの傑作アニメ「ボルテスV(ファイブ)

その主題歌が、「ボルテスVの歌」です。

前作、「コンバトラーV(こちらはブイ・笑)」

その圧倒的な人気の後を受けて、放送がスタートした今作。

路線は継承しつつ、よりマイルドでオリジナル性に満ちた作品で、

私はこの「ボルテスV」に、より深い思い入れがあります。

堀江美都子さんの歌も、小林亜星先生の旋律も見事っ!

さらに編曲は、私の敬愛する高田弘先生っ!

高田弘先生のアレンジには目頭が熱くなってしまいます。

未だにこの歌にはイントロで燃えて(萌えて?)しまいます!

堀江美都子さんの歌う、「ボルテスVの歌」は、こちら♪


posted by まなぶ at 22:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 名曲! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月28日

ゲゲゲの女房

20100428.jpg

昭和30年代を舞台にしたドラマ。

ゲゲゲの女房

視聴率もヒロイン役の松下奈緒さんが登場してから、

ジワリジワリと上昇し始めているそうですネ。

戦後の貧しい時代を経て、復興した日本の姿は今では新鮮です。

現代と比較すると、物もなく限られた制約の中に生きていますが、

その分だけ支えあい、助け合う暮らし、

知恵と努力と工夫。

そんな心の結びつきや温もりが感じられた時代の様な気がします。

貧しさ、慎ましさ、苦労、夫婦愛。

この番組を象徴するのは、まさしく戦後の昭和ですネ〆


posted by まなぶ at 19:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近観た番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月27日

すずめ

20100427.jpg

ピンクレディーの解散後、

ソロ歌手として再デビューしたケイちゃんこと増田恵子さん、

その最初のヒット曲が、「すずめ」 でした、

この曲は作詞作曲が、中島みゆきさん、

本当にイイ曲で、私は一度聴いて好きになってしまいました。

詩の世界、せつないメロディー。

増田恵子さんの大人の魅力。

ケイちゃんの実力、本当の資質に気づかされた一曲です〆

増田恵子さんの歌う、「すずめ」は、こちら♪


posted by まなぶ at 22:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 名曲! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月26日

無言坂

20100426.jpg

香西かおりさん

香西(こうざい)と読むのだそうです。

彼女の代表曲と云えば、無言坂 です!

玉置浩二さんとのコラボとしても注目されてヒットした曲です!

玉置さんのメロディーと、香西さんの歌声が見事にブレンドして、

心に沁み入る名曲が完成しました。

さりげなさの中にも、哀愁と切なさが残ります〆

香西かおりさんの歌う、「無言坂」はこちら♪


posted by まなぶ at 21:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 名曲! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月25日

仲村トオルさん

20100425.jpg

「チーム・バチスタの栄光」「ナイチンゲールの沈黙」

2作品で適役の白鳥圭輔を演じた仲村トオルさん!

今回の「ジェネラル・ルージュの凱旋」も毎週楽しみです♪

仲村さんの白鳥の出演シーンは締まりますっ!

医療現場を舞台にしたスリリングで緊張した物語ですが、

それを体現する存在としても、白鳥の演技の緩急は見所です。

仲村さんと伊藤淳史さんの息もピッタリで安心していられます〆


posted by まなぶ at 23:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | この人が気になる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月24日

極道の妻たち

20100424.jpg

引越から数日が経過・・・。

未だ片付かないままの部屋の整理に追われる日々ですが、

最終的な段階になると、最大の山場が見えて来ました(笑)

これは大量のVHSテープの山なのですっ!

これまで暮らしていた部屋に引越してから、奥にしまったままで、

使う事がなかったのですが、今回は収納スペースも限られていて、

引越の時にも、処分しようかどうしようか散々に悩んだ挙げ句、

手放さずに置いておきました。

そんな貴重な?作品の中から、岩下志麻さんの人気シリーズ、

「極道の妻たち」の1本を取りだし、部屋を片づけながら鑑賞♪

面白いっ!

今観ても本当に面白いですっ!

2作目のみの十朱幸代さんや3作目のみの三田佳子さんもグッド!

ですが、岩下志麻さん作品の娯楽映画としての面白さはダントツ!

志麻さんのキャラクターがはまり役すぎて最高なのです!

どの作品もそうですが、群像劇としても出来映えが素晴らしくて、

繰り返し鑑賞できます。

個人的には高島礼子さんの新シリーズもお気に入りで、

特に、2作目の「死んで貰います」はベストです!

斉藤慶子さん、東ちづるさんの共演もシリーズ屈指の良さ!

観ないとソンソン!


posted by まなぶ at 19:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月23日

北の宿から

20100423.jpg

「北の宿から」

昭和50年代の大ヒット曲です!

巷に繰り返し流されていたこの曲を、私も聴いていました。

私にとっては上京した頃の想い出の一曲でもありまして(笑)

20代の私が深夜のコンビニで勤務していた時、

トラックの走る道路沿い店からゴミ出ししていると、

爆音で何も聴こえなくなってしまうほどだったのですが、

その時に絶叫して歌っていたのが、この「北の宿から」でした。

“女〜心の〜未練でしょ〜う〜♪”

こんな詩の世界も成立しにくい時代となってしまいましたネ。

都はるみさんの歌唱も絶品です!

都はるみさんの歌う、「北の宿から」は、こちら♪


posted by まなぶ at 21:07| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 名曲! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月22日

追いかけて来るおじいさん

20100422.jpg

夜勤明けの朝、当直だった仲間と職場をでて歩く私。

玄関にある案内板に近づいて行くと、見知らぬ人影が・・

それはホームレスらしき鷲鼻で長身のおじいさんでした。

おじいさんはブツブツと何やらつぶやきながら、ゴソゴソと・・

どうみても看板に向かって、おしっこをするつもりのようです。

慌てて止めようと私たちは近づきましたが、時すでに遅し。

看板は見るも無惨なことになってしまいました。

用を足しながら、喋っている声はドンドン大きくなって行きました。

どうやらおじいさん、かなり酔っぱらっているようです。

数メートル離れた場所で、携帯で会社に電話をする同僚。

説明して、すぐ看板の汚れに対処してもらおうとしたのですが、

その会話の声が大きくて大きくて(笑)

まだそこで帰り支度をしているおじいさんは、こちらをジロリ。

忽ち怒鳴り始め、何やら聞き取れない事を叫びだしました。

ズンズンと私たちに近づいて来ながら、怒鳴るおじいさん。

私は友人を促し、最寄り駅へとゆっくり歩き始めました。

私たちの約10メートルほど後ろを歩くおじいさんでしたが、

酔っていて高齢な為か、歩みが遅いのでした。

ゆるゆると歩く私たちとの距離は一向に縮まらぬまま。

最寄りの駅へと到着してしまいました。

まぁ、看板の掃除をする仲間の為にも良かったのかな?

と、ホッとした私でしたが、結局は何もしなかった自分に気づき、

ちょっぴり反省した私でした〆


posted by まなぶ at 22:56| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ふと感じたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月21日

筆無精、筆不精

20100421.jpg

1日の業務で。メモしたり、報告書を作成したりと、

文字を書く機会が日増しに増えてまいりました。

社会人なって以来、こんなに文字を書く毎日も初めてです。

そこで自分の文字の下手さに日々気づかされています。

やはり書き馴れている方の文字は巧いと素直に感じてしまいます。

スッキリとしていて、はっきり見やすい解り易い。

自分で自分の文字を好きになれない自分も嫌になってしまいます。

丁寧に、心をこめて、したためる文字。

努力します!


posted by まなぶ at 23:33| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ふと感じたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月20日

シンク回りも意外に・・

20100420.jpg

今月いっぱいまでの家賃を払っている旧住居。

夜勤明けの午前、これまで住んだアパートへとやって来ました。

清掃の後、仕上げの補修や手入れが目的です。

2年半前に引越て以来、炊事をほとんどやらなかった私でしたから、

キッチンの清掃後の、ステンレスの傷みは考えていませんでした。

しかし、ジッと見てみると、ところどころ小さな傷の錆が・・・

水気もないことで安心できないと学びました(笑)

定期的に拭き上げ、水拭き乾拭きは欠かせませんネ。

まだ部屋の家賃を払っている今月ですが、

この部屋の借り手が現れる可能性もありますし。

少し早めに退去、鍵とともに部屋を明け渡すつもりです〆


posted by まなぶ at 22:56| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | こんなモノあんなモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月19日

見知らぬ同居人

20100419.jpg

引越しを順調にすませ、本日も晴天です。

早速、私は午前中から行動を開始、

郵便局や市役所などを回り、手続きをしていきました。

ところが、市役所で転居届を出したところ、

若い担当市役所職員から、意外な事を話されました。

“・・・こちらの新しい部屋には、お一人でお住まいですか?”

当然ですっ!

私は独身ですし、1人で住むと書いて提出したのですから。

事情を尋ねると、今回の私が引っ越した部屋ですが、

この部屋に2ヶ月以上前まで住んでいた前住人が、

今日現在で、未だ転居手続きをしていないと云う事でした。

なので、私とダブり、2人が同じ部屋に住んでいる状態に・・・

結局、私は1人で住んでいるという誓約書のようなものを提出。

2度手間というか、1時間近くも市役所に足止めされました。

前入居者が原因とはいえ、手続きの確認は厳しくなりましたネ。

とにかく、やっと今回の案件から解放されました。

さぁて、部屋の片付けを始めましょう!


posted by まなぶ at 21:31| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | ふと感じたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月18日

天候にも人にも恵まれて

20100418.jpg

早朝から友人にも手伝ってもらい、荷作りをしました。

毎回々々、当たり前のように手伝ってくれる神様みたいな友人。

足を向けて寝られません(寝てる時もあります・笑)

幸い、予報通りに天気も良くて、まさに「引越日和」

依頼していた引越業者も、近所の中から選んだのでしたが、

本当に熱心で良く働き、気のつく人だったので助かりました。

サクサクと積み込み移動、積み降ろし新しい部屋へと運び、

あっという間に終了しました!

天候に恵まれ、人にも恵まれた引越でした。

有り難い事です。

これから新しい環境で、私のどんな生活が始まるのか?

慎んで、驕る事なく歩んで行きたいと考えています〆


posted by まなぶ at 19:50| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ふと感じたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月17日

部屋の鍵をゲット!

20100417.jpg

夜勤明けの土曜の朝、

身体に疲労感はあっても、私の心は期待でワクワクしていました。

今朝は契約している新しい住まいの部屋鍵を受け取る日っ!

不動産会社が開店するのは11時ですが、既に7時の時点で・・・

ピークに達していました♪

時間はまだまだタップリあるので、多少の残業も喜んで引き受け、

それでも9時も近くなると、私のすることもなくなりました。

職場をでて、地下鉄への道すがらも、終始ニヤニヤ。

まだ時間はあります(笑)

一旦は今のアパートに戻り、身支度してコーヒーを一杯!

それからふたたび駅前へと歩き始めました。

駅前の商店街、カジュアルショップの3階にある仲介会社。

私の担当の店長代理の男性が微笑んで待っていました。

十数分後、新しい部屋のドアを鍵で開け、そっと中へ入る私。

何もない状態のガランとした空間、

これからの生活への夢が膨らんできました。

さて、明日は引越作業です。

予報通りの天候に恵まれることを信じて!


posted by まなぶ at 21:18| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | こんなモノあんなモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月16日

梱包、ただひたすら梱包

20100416.jpg

引越の日まで、あと2日。

限られた時間も、僅かとなって、焦りながら荷作りに没頭。

しかし何だなぁ〜、棚が多いなぁ〜

我ながらその事に今更ながら気づいていました。

衣類や雑貨が多いと思ってたら、CDやDVDもあるけど、

本棚、整理棚、DVD棚・・・・と棚の多い事多い事

独身者の私の僅かな荷物でもこれだけシンドイ気分なのに、

結婚し子供もいたりする家庭の荷物って、どれだけあんだろ〜

どれだけの労力と時間が必要なのだろう?

引越目的で、4日間も有給休暇を消化した同僚を思いだしました〆


posted by まなぶ at 22:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 倍賞千恵子さん♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月15日

さらばっ!

20100415.jpg

およそ2年4ヶ月すんでいる現在のアパートですが、

先月3月末に決断して、今月4月で引越をすることにしました。

結果として私自身の失敗ですが、暮らしてみなければ解らない事・・

ありますネ〜!

今回の私の失敗は、アパートの管理を高齢の大家さんが担当した事。

そして、木造アパートの宿命、生活音がよく響いてしまう事。

陽当たりは最高だったのですが(笑)

その他、細かな不満も、暮らしているとありました。

是正と改良。

引越先の新住居は、それらの点はクリアされています!

私の変化とともに、住まいへの希望も変化しますネ。

土曜日には新居の鍵を預かり、家賃が発生します。

そして、翌、日曜日にはいよいよ引越です♪


posted by まなぶ at 21:59| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | こんなモノあんなモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

社内報の表紙

20100414.jpg

慌ただしい中、事務所は出入りしていた私がふと机をみると、

屈託のない笑顔のスーツ姿の若者たちが目にとまりました。

今月4月の社内報の表紙に飾る新入社員の写真です。

みんなそれぞれくもりない澄んだ表情で、眩しいくらいです。

「人は若いと云うだけで幸せです」

そんな言葉を思いだしてしまいました。

スタートラインに立ち、一斉に走り出した若者たち・・・

幸あれっ!

彼らとの親睦を深める、来月5月の社員旅行が今から楽しみです♪


posted by まなぶ at 23:51| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ふと感じたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月13日

ホッとミルクティー

20100413.jpg

仕事の行き帰り、そして休憩中の楽しみが増えました。

もともと甘いモノも好きでしたが、ここのところ顕著です。

ミルクコーヒーは甘すぎると、ミルクティーを選びました!

体中にミルクティーの温かさがしみわたるようで幸せです♪

甘さと温かさが、疲れも緊張も取り除いてくれています。

年と共に、甘いものやしょっぱいものは控えねばなりませんが、

この癒しには抗えませんっ!


posted by まなぶ at 13:57| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | こんなモノあんなモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月12日

夜明けの歌

20100412.jpg

連日の夜勤にも次第に馴れてきた私です。

日付の変わる時間帯に活動を始め、ただひたすら黙々と作業をする。

時間との戦いのような仕事ですが、追い込みの早朝になると、

東にみえるビルから、夜明けの太陽が見えて来るのです。

その神々しさ、有り難さ。

仕事の疲れも何のその(笑)

ラストスパートっ!

新たな力が漲る思いですっ!

岸洋子さんの歌う、「夜明けの歌」は、こちら♪


posted by まなぶ at 23:51| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 名曲! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月11日

ホワイトアウト

20100411.jpg

南極での初の殺人事件を描いたミステリー映画、

ホワイトアウト を観ました。

ヒロインの女性刑事には、ケイト・ベッキンセール

1957年、乗組員同士の闘争から旧ソ連の貨物機一機が南極に墜落、

全員死亡した機内に残された、謎のケース・・・

そして、現代。

過去に相棒を射殺したヒロインは心に傷を抱え、南極に赴任、

銃を使用や仲間を信頼することに臆病になっている。

既に退職願を提出した彼女は、2日後に帰国の途に着く予定。

ところが墜落し雪と氷に埋もれた貨物機は何者かにより発見され、

搭載されたケースを巡り、ふたたび仲間割れの殺人が・・・

閉鎖された環境での殺人など、ミステリーの筋立ては満点っ!

南極という特殊な情況下での制約も興味をそそられました。

基地の建物間を移動する際に使用するローブがありましたが、

猛吹雪に飛ばされないようにする為とは分りましたが、

前半はさほど強い風とは画面からは伝わらずじまいで、

犯人に襲われながらもフックを掛ける事にこだわるのが変で、

そのままロープをじかに掴んで走れば?

とイライラしてしまいました。

後半は文字通りの猛吹雪で、ロープに説得力がありでした(笑)

環境によって、何の変哲もない人物が、怪しく映る・・・

それもミステリーの醍醐味です♪


posted by まなぶ at 23:35| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近観た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。