2008年09月22日

長い長い殺人

20080922.jpg

長い長い殺人

宮部みゆきさんの原作小説を映像化した作品です。

興味の尽きない内容、そして作りで楽しめました。

なんとなく懐かしいような、人物設定、セリフ廻しなどなど、

こんな風にほとんど文句のない作品なのですが、

あちらこちらに古臭さを感じる点がありました。

警察や私立探偵の描写が、70年代から80年代テイストで、

長塚京三さんや仲村トオルさんの役柄が古いです。

そこが私的にはよろしかったりするのですが(ハハハ)

若い方が観たら、その古臭さが邪魔になりそうな気がしました。



posted by まなぶ at 23:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近観た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。