2009年07月19日

鬼平犯科帳スペシャル

20090719.jpg

1年ぶりの登場となった 鬼平犯科帳

今回のスペシャルのお話は、「雨引きの文五郎 」でした。

既に池波先生の原作は全て映像化されてしまっているので、

このお話も中村吉右衛門さんのシリーズでも二度目。

國村隼さんが文五郎を色っぽく(笑)演じていました。

老盗、舟形の宗平を演じた伊東四郎さんも好演でしたが、

まだお若い伊東さんには少々無理があったように感じます。

それは鬼平一家の高齢化が関係あると思います。

一家の方から、じいさん呼ばわりされる伊東さん可哀相。

尾美としのりさん始めとする同心の場面も気になりました。

オーバーアクションで観ていて居心地が悪くなるほどです。

監修の小野田嘉幹さんがメガホンをとっていたなら・・・

そんな欲まで出てしまいました。

実際にメガホンをとっていたのは齋藤光正さんです。

青春ドラマのムードが感じられてしまいました(笑)


posted by まなぶ at 23:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近観た番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/123915793

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。