2010年04月10日

レイチェル・ワイズが悪役

20100410.jpg

ダニエル・クレイグを新たなボンドに迎え、好調のOO7!

3度目の当番となる「ボンド23」の製作が進んでいるようです。

監督には、サム・メンデス。

「クィーン」「フロスト×ニクソン」の脚本家が担当。

タイトルソングは、スーザン・ボイル?

そんな虚々実々の噂が流れて来る中で、

今回のボンドの敵を演じるのが、

レイチェル・ワイズという話ですっ!

ボンド・ガールではなく、悪役だと云うことっ。

過去にもオクトパシーなど、女性の悪役は存在していましたし、

本格的な女優で、悪役?だったソフィー・マルソーもいました。

でも、今回は、ボンドを苦しめる組織のボスという話です。

ダニエル・ボンドになってズッと登場している組織・・・・

その存在が明らかにされるようです。

しかも脚本家のコメントによれば、

「ショッキングな内容」とのことです。

前情報からも目が離せない、最新OO7です〆


posted by まなぶ at 22:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。