2010年04月19日

見知らぬ同居人

20100419.jpg

引越しを順調にすませ、本日も晴天です。

早速、私は午前中から行動を開始、

郵便局や市役所などを回り、手続きをしていきました。

ところが、市役所で転居届を出したところ、

若い担当市役所職員から、意外な事を話されました。

“・・・こちらの新しい部屋には、お一人でお住まいですか?”

当然ですっ!

私は独身ですし、1人で住むと書いて提出したのですから。

事情を尋ねると、今回の私が引っ越した部屋ですが、

この部屋に2ヶ月以上前まで住んでいた前住人が、

今日現在で、未だ転居手続きをしていないと云う事でした。

なので、私とダブり、2人が同じ部屋に住んでいる状態に・・・

結局、私は1人で住んでいるという誓約書のようなものを提出。

2度手間というか、1時間近くも市役所に足止めされました。

前入居者が原因とはいえ、手続きの確認は厳しくなりましたネ。

とにかく、やっと今回の案件から解放されました。

さぁて、部屋の片付けを始めましょう!


posted by まなぶ at 21:31| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | ふと感じたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 不動産屋は、法律上関係なく、空き家斡旋を行えるのですねぇ。 知らなかったなぁ。
 関知しない同居人か・・・。ドラマになりそうな話ですね。
Posted by PACK at 2010年04月23日 22:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。