2010年06月06日

人間ドック体験記

20100606.jpg

真っ白な壁と床、広々したクリニック内を移動する私。

検査をして、待合いエリアに腰掛け、読書したりテレビを見たり、

尿を採取、身長体重、視力、聴力。

私の苦手な採血(注射はまだ平気なのに・・採血は×)

ここからは馴染みのない検査がポツリポツリあります。

肺機能の検査、内蔵のエコー検査、眼圧検査。

まるで実験台になったような気分。

肺機能検査なんて、無茶苦茶なものでした(笑)

小柄な年輩の女性医師が担当でしたが、無理を言うので、

“・・・そんな、出来ませんよ〜”

と云うと、

“それをやっていただく検査なんですよ。”

とやけに慇懃な態度なのが余計に腹立たしくて。

無礼ギリギリなので、こちらも文句を云う一歩手前でした。

目一杯に空気を肺にいれろ!

今度は一気に吐き出せ!

隣で絶叫されるだけでイライラ(笑)

“やかましいわいっ!”

怒鳴ってしまいそうでした私〆


posted by まなぶ at 19:45| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | こんなモノあんなモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。