2010年06月08日

湖畔の宿

20100608.jpg

長らくストレスにさらされていると、心がささくれてしまいます。

ゆとりもなく、笑顔すら少なくなります・・・

ふっときづけば、優しさ、労り、気遣いもない自分。

そんな淋しい気持ちのある日、自分の記憶から蘇った曲。

“山の寂しい湖に、1人来たのも哀しい心〜♪”

歌の力にまたまた救われ、驚かされる私です。

この歌の歌詞や台詞にも登場する言葉。

清らかさ、痛み、寂しさ。

それが私のささくれた心に力を与えてくれます。

この懐かしい悲しい歌の、どこに魅力があるのか?

尋ねられても解りません。

心が落ち着き、穏やかな気持ちを取り戻せるのです。

歌う高峰さんの佇まい、気品ある美しさにも心惹かれます〆

高峰三枝子さんの歌う、「湖畔の宿」は、こちら♪


posted by まなぶ at 21:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 名曲! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。