2010年06月16日

プライベート・ライアン

20100616.jpg

この大作を久々に観ました。

冒頭のオマハ・ビーチのシーンは今もなお衝撃的です。

実弾が飛び交う戦場。

その現実に恐怖心がわいた映画でした。

「ジュラシック・パーク」以来かな?

あっ!

あれもスティーブン・スピルバーグ監督でしたネ。

私にリアリティを感じさせてくれる映像作家でした。

1人の青年を捜し出し、無事に祖国に送り返す任務。

選ばれた8人の兵士たち。

1つの命を救うため、危険をおかす8つの命。

そんな疑問を感じながら観た初見の記憶も蘇りました。


posted by まなぶ at 22:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近観た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。