2010年07月07日

ハッカビーズ

20100707.jpg

自らの存在意義について考える。

この作品はコミカルでユーモアある描かれ方をしていますが、

実に重いテーマを扱っています。

哲学探偵、あるいは実存主義探偵と呼ばれる夫婦も登場して、

依頼人である人物に24時間ピッタリと張り付いて徹底調査っ!

答えが見つかるまでは猟犬のように決して諦めないのです。

その哲学探偵コンビは、ユニークな一組の夫婦。

夫はダスティン・ホフマン  

妻はリリー・トムリン

こんな懐かしい2人に哲学探偵を演じさせる監督のセンスに脱帽です(笑)

この作品の1つの見所として紹介したいのが、

リリー・トムリンのファッション♪

本当に格好良いスタイル、カラー、素材の艶やかさでした。

彼女の持ち味を生かして、衣装デザイナーのお仕事に感心です!

重いテーマを扱っただけに、消化しきれていない感も拭えませんが、

まずまずの仕上がりでした♪


posted by まなぶ at 22:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近観た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。