2010年07月10日

大叔母との再会

20100709.jpg

幼い頃に会ったきり、10年近く会っていなかった大叔母と私。

その大叔母が訪ねて来ると母から聞いた私は、自らバス停まで迎えに走りました。

バス停で待つこと数分。

現れた大叔母は、髪に白いものは混じっていましたが間違えようもない顔。

変わらないままの大叔母に嬉しくて嬉しくて。

ニコニコに微笑みながら大叔母に近づいたのでしたが、

なぜだか大叔母は怪訝な顔のまま、私を無視してスタスタと歩き始めました。

ショックを受けた私は、しばらくは歩き去る大叔母を見送った私でしたが、

私の家の方向に間違いはなかったので、そのまま着いて歩いて行きました(笑)

何度も振り返る度に、着いて来る私を大叔母はジロジロ睨んでいましたが、

私は何を不機嫌なんだろう?と不思議で仕方がありませんでした。

とうとう私の家まで着くと、玄関には母の姿が・・・

“あら、いらっしゃい♪”

何と大叔母は成長した私の姿に、私だと気づいていなかったのでした。

“まぁ、まなぶだったのか?ズッと後ろを着いて来る子がいるなぁって思って”

大叔母の懐かしい笑顔をみて、ホッとした私でした〆

posted by まなぶ at 23:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | こんなことがありました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。