2010年07月12日

夏の終わり

20100712.jpg

異常なほどの暑さが続く日本列島ですが、

こんなに身体が溶けてしまうほどの暑さがでも、去って行くと寂しいものです。

毎年毎年、夏の終わりには、感傷的な気分になる私・・・。

栄枯盛衰。までは大袈裟かも知れませんが、えも言われぬ寂しさにとらわれます。

命の息吹を感じられた夏の存在。

その力の弱まりを感じる秋の存在。

どちらも私の好きな季節ですが、

岩崎宏美さんの「思秋期」の歌詞にもあるように、

足音もなく行き過ぎる、季節を1人見送って・・・

そんな切ない気持ちの秋はが、ヒタヒタと近づいて来ます〆


posted by まなぶ at 22:35| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ふと感じたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。