2010年10月11日

花のあと

20101011.jpg

ただ一度、剣を交えた人のために・・・

久しぶりに藤沢周平作品の映画を観ました。

北川景子さんが凛々しくも剣を振るうということでも注目していた作品です。

女ながらも剣術を習い、腕におぼえある組頭の一人娘、以登(いと)

ただ1度だけ、己をおなごと侮ることなく、真っ直ぐにみつめてくれた男・・・

その相手を秘めたままに慕う心。

慕っていた男が罠に落ち、あえなく自害したと知り、剣をとる以登。

北川景子さんが殺陣を練習して健闘しています。

脇役も好助演!

仇の市川亀次郎さんもですが、以登の許嫁である甲本雅裕さん♪

良い味を出していました。

さまざまな人の生きる姿に、胸がしめつけられてしまう、藤沢周平作品です〆


posted by まなぶ at 22:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近観た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/165479659

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。