2006年06月18日

幸楽のマスター2

第8シリーズも10話を過ぎた長寿番組、

渡る世間は鬼ばかり

今回は、長年に渡り苦楽を共にしてきた役者さんの味を堪能しています♪

藤田朋子さんと植草克秀さん本間夫婦の言い合い、

角野卓造さんと泉ピン子さんの幸楽の厨房でのシーン、

本当の夫婦のムードを漂わせているのは流石!感心してしまいます!

中でも今週放送分で、1番に私が笑ってしまったのが、

小島勇小島眞の親子の朝の食卓シーン♪

朝から会話しながら、納豆をご飯に掛けて食べている2人は傑作でした!

ひと昔前のドラマか、「菊次郎とさき」でしかお目にかかれないでした。

納豆の糸を箸で手繰りながら、世間話をする角野さんとえなり君の姿は、

どこからみても父と息子にしかみえませんネ♪

takuzo-kakuno.jpg   角野卓造さん

posted by まなぶ at 00:11| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(1) | 最近観た番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月15日

怪猫有馬御殿

立ち寄った中古DVDの店で、この作品と出会えました。

怪猫有馬御殿

主役は往年の名女優、

入江たか子さん

和製グレタ・ガルボ、麗人、佳人、

そんな名前でも呼ばれた入江さんが、

美しさ故に虐げられ、妬まれ、涙を流し耐える姿が連なります、

そして遂に、悪人の手で無残にも殺害されてしまった入江さん、

そして、恨みを呑んで死んだ彼女に、可愛がった飼い猫が近づき、

彼女の血を啜り、主人の仇討ちの為、怪猫に化身します。

本編は1時間に満たない尺なのですが、

これがアッという間の面白さ

しかも、特典映像として、映画監督の大林宣彦さんと、

入江たか子さんのお嬢さんで女優の入江若葉さんの対談を収録!

女優、母、女 としての入江たか子さんを語り合います。

入江たか子さんいう女優に惚れ込み、愛した大林監督、

母と同じ女優の道を歩み、尊敬する若葉さん、

お二人のお話は本編に勝るとも劣らない感動作でした♪

kaibyou.jpg   怪猫有馬御殿

posted by まなぶ at 00:48| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近観た番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月14日

M作戦が終了

スカパーで毎週視聴している番組、

愛の戦士レインボーマン

とうとう、M作戦編が終了してしまった・・・。

少年時代も、リアルタイムで楽しんでいたのだけれど、

記憶に鮮やかに残っている場面はどれもこれもM作戦編だった。

M(マネー=偽札で日本経済を混乱させる)という巧妙な作戦。

それと同時進行で、邪魔なレインボーマン抹殺の殺し屋も続々と登場。

毒殺魔フドラ、人間ポンプガルマ、へドロンを操るヘロデニアV世

星っ子アイスリー、殺人蝙蝠ジェノバード、スパークマンエルバンダ

そして、殺人プロフェッショナルチームの束ねであり真打ちである、

アマゾンの魔女、イグアナ

塩沢ときさんの魅力的な芝居もここまで、

次週からは、モグラート編です!

rainbowman.jpg   レインボーマン

posted by まなぶ at 00:01| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近観た番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月09日

女人平家

junihitoe.jpg

私の好きな作家の1人でもある、吉屋信子さん、

彼女の作品を映像化したドラマがスカパーでスタートしました!

女人平家

“平家にあらずんば、人にあらず”

“奢れる平家は久しからず”


隆盛を極めた平家一門を、平清盛の妻、そして6人の娘の視点から描く。

原作小説を連載中の1971年に製作された作品なので、

今から35年前のドラマなのですが、私も第1話をみるまでは、

正直言って、大して期待していませんでした。

しかし、出演している女優陣の確かな演技力には打ちのめされました!

清盛の双子の娘に扮するのが吉永小百合さん、

彼女の乳母となる汐戸には、伝説の女優田中絹代さん。

そして、最も華やかで、主役である清盛の妻・時子には、

大女優、

ineko-arima.jpg   有馬稲子さん

有馬さんの目線、言葉遣い、着こなしから立ち居振る舞い、

すべてが見所です!

有馬さんと、かつての夫、萬屋錦之介さんとの共演作品である映画、

浪花の恋の物語

この作品での有馬さんの遊女役の演技も素晴らしいです。

2時間ドラマや、現代劇でしかお目にかからなくなりましたが、

有馬さんの時代劇、歴史物、ぜひぜひ製作して頂きたいと思います。

美しいだけではない、激しさだけではない平家の女たちの物語です〆

posted by まなぶ at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近観た番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月05日

ザスーラ

面白半分で始めてしまったボードゲーム

しかし、それはダイスに導かれて進んだマスに書かれたことが、

現実に起こってしまうという恐ろしいゲームだった!!

というストーリーでヒットした映画「ジュマンジ

その10年目に製作された続編に当たるのが、

ザスーラ です!

今回は、ボードゲームではなく、懐かしいブリキ仕様で、

ゼンマイ仕掛けのようなダイヤルを回し、ボタンを押して開始。

デザインも色彩も、アールデコ調で親しみ易くなっております♪

今回の作品の見せ場は、主人公の兄弟を演じる、可愛い少年2人。

危機に遭遇する度にみせる2人のリアクションです!

前作では、象や猿の軍団が街を闊歩したり、

大自然の驚異の連続でしたが、

今回はのっけから、隕石が落ちてきたり・・・・!?

と、観る者の予想を覆す展開が待ってます〆

zathura.jpg    ザスーラ

posted by まなぶ at 00:04| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近観た番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。