2011年11月22日

雨のバラード

20111122.jpg

物心ついた頃から、湯原昌幸さんはテレビで活躍されていました。

バラエティでも歌番組でも、コントにも全力で取り組んでいた湯原さんでした。

湯原さんの「雨のバラード

あらめてこの曲を聴いていると、声質の良さ、すぐれた歌唱力を再確認出来ます。

「都忘れ」「柚子」

湯原さんの味わい深い魅力を堪能出来ます〆


posted by まなぶ at 13:19| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 名曲! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月19日

東京プレイマップ

20111119.jpg

ドッヒヤャー!

まさにそんな歌謡曲と出会ってしまいましたっ!

数年前、私はボサノバが好きな自分に気づいたのでしたが、

この歌もまたボサノバなのです♪

歌うのはこの方、

沢たまき さん!

時代って云ってもこの曲の作られた時代を私は詳しくは知りませんが、

けだるい沢たまきさんの歌唱がマッチして心をとらえて放してくれません!

東京プレイマップ

名曲です♪


posted by まなぶ at 00:12| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 名曲! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月18日

若いって素晴らしい

20110418.jpg

落ちこんだり、不安になったり。

ずっと抱え続けていた一ヶ月でしたが、

こんなにも美しい歌の存在を知りました。

心が清らかになってゆくような気持ちです!

40年以上も過去のメロディーに癒されることの不思議さ、

歌の持つ力を実感しています!

槇みちるさんの歌う、「若いって素晴らしい」はこちら♪


posted by まなぶ at 14:59| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 名曲! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月22日

ロンリー仮面ライダー

20100722.jpg

小さい頃はテレビばかり観てすごしていました。

ちょうど特撮番組も全盛期で、私も毎日放送される番組に釘付けの少年でした。

特撮番組でも人気の高かった「仮面ライダー」

平成の今でも何作も製作されているのですから驚きです。

私の観ていた1番最初の仮面ライダーは藤岡弘さん。

その藤岡さんの1号ライダーの終盤、エンディングの歌も替わりました。

そのタイトルも、ロンリー仮面ライダー

何と、石ノ森章太郎さんの原作の世界観に近い歌なのでしょうか!

そしてやはり主題歌の作曲はこの人っ!

菊池俊輔先生です!

今もこの曲を聴けばあの頃の記憶が蘇ります、

仮面ライダーの勇姿、颯爽たる勇姿が・・・・。

子門真人さんの歌う名曲!「ロンリー仮面ライダー」は、こちら♪


posted by まなぶ at 23:19| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 名曲! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月20日

どうぞこのまま

20100720.jpg

1974年のヒット曲、どうぞこのまま

丸山圭子さんの歌った、日本のボサノヴァの名曲です!

私事ですが(毎度毎度ですネ)、

最近になって発見した自分のボサノヴァ好きな所。

ボサノヴァのメロディーに心地良さを感じてしまいます♪

さりげなくそこにしっかりと存在している、そんな歌ですネ。

何度聴いても、飽きる事がありません。

名曲です!

丸山圭子さんの歌う、「どうぞこのまま」は、こちら♪


posted by まなぶ at 20:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 名曲! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月02日

悲しい歌はきらいですか

20100702.jpg

こちらの「悲しい歌はきらいですか」も田川寿美さんの歌ですが、

作曲したのは大島ミチルさんです。

大島さんはこの曲が主題歌の「御宿かわせみ」の劇中音楽も担当していました。

主人公の神林東吾と庄司るい。

愛し合う2人の心情、添い遂げられない身の上に重ねられていました。

静かでいて無常な人の世の中、そんな世間をみつめる東吾とるい。

「御宿かわせみ」世界の、悲しみ、ぬくもりが伝わる旋律です〆

田川寿美さんの歌う、「悲しい歌はきらいですか」は、こちら♪


posted by まなぶ at 22:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 名曲! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月01日

花になれ

20100701.jpg

田川寿美さんが歌ったこの曲、花になれ

聴いているとすぐに、作曲の堀内孝雄さんの歌う姿が想像出来ます♪

堀内さんの世界が前面に出ているこの「花になれ」なのだけれど、

歌う田川さんの歌にもなっています。

作詞は云わずと知れた阿久悠さん。

晩年の阿久さんの名曲の1つです。

うめ、さくら、あやめ、あじさい、ひがんばな・・・

テレビ時代劇「御宿かわせみ」でも使用された歌です〆

田川寿美さんの歌う、「花になれ」は、こちら♪


posted by まなぶ at 19:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 名曲! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月26日

純情

20100626.jpg

映画化されたBL漫画「純情

9月4日の公開がすでに決定していますが、

この期待の作品には、もう1つの素晴らしい魅力がありますっ!

期待の新星aotsukiが手掛けた主題歌「純情」です♪

もちろんまだ完成した映画も観ていない私ですが、

この作品をイメージして作られた同名主題歌「純情」が良いのです!

「良い」なんて言葉では気持ちを表現出来ないくらいの名曲なのです。

1人でも多くの方に、この曲を知って欲しくて、

そして、この完成した作品も観て頂きたいと思います。

aotsukiの歌う、「純情」は、こちら♪


posted by まなぶ at 20:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 名曲! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月21日

さとうきび畑

20100621.jpg

ジリジリと肌を灼く陽射し。

こんな季節にも強い紫外線は降り注ぎますが、

私は数年前に訪れた沖縄の暑さを思いだします。

そして沖縄で連想する数々の音楽、

なかでも森山良子さんの歌で知られている名曲。

さとうきび畑

晴れ渡った空、広大なさとうきび畑、

拭き抜ける爽やかな風。

森山良子さんの歌声を聴いているだけで、次々に浮かぶ風景。

詩の心情。

傷ついいたふるさと、失った家族。

二度とは戻らない遠い記憶。

癒えぬ心。

夏の終戦記念日とともに浮かぶ「さとうきび畑」です〆

森山良子さんの歌う「さとうきび畑」は、こちら♪


posted by まなぶ at 20:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 名曲! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月18日

子らよ

20100618.jpg

小椋佳さんの歌声っ!

良いですネ〜♪

深みがあって、聴き入ってしまいます。

北大路欣也さんの「子連れ狼」の主題歌だったのが、

子らよ

番組はたまに観る程度だった私でしたが、

この主題歌は大好きでした!

少ない歌詞の世界には、親と子の当たり前のことがあって、

その当たり前のことの容易ではない事柄があって。

子を慈しむ親心が描かれています。

正直、「子連れ狼」の作品に相応しいとは思いませんでしたが、

普遍的な主題は心を打つものがありました。

珍しく時代劇を意識したイントロの、小椋佳さんらしい旋律。

堪能しました〆

小椋佳さんの歌う、「子らよ」は、こちら♪


posted by まなぶ at 23:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 名曲! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月15日

京都から博多まで

20100615.jpg

懐かしいお顔です!

藤圭子 さん。

往年のヒット曲を楽しんでいたら、藤さんの歌を遭遇っ!

京都から博多まで

この歌、歌い易くて驚いてしまいます(笑)

以前にもカラオケで挑戦した事があるのですが、

歌い易くて歌い易くて♪

作曲は今は亡き猪俣公章先生。

歌謡曲の全盛時代。

沢山の名曲がありました。

振り返りながら楽しんでいきたいと思います〆

藤圭子さんの歌う、「京都から博多まで」は、こちら♪


posted by まなぶ at 23:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 名曲! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月08日

湖畔の宿

20100608.jpg

長らくストレスにさらされていると、心がささくれてしまいます。

ゆとりもなく、笑顔すら少なくなります・・・

ふっときづけば、優しさ、労り、気遣いもない自分。

そんな淋しい気持ちのある日、自分の記憶から蘇った曲。

“山の寂しい湖に、1人来たのも哀しい心〜♪”

歌の力にまたまた救われ、驚かされる私です。

この歌の歌詞や台詞にも登場する言葉。

清らかさ、痛み、寂しさ。

それが私のささくれた心に力を与えてくれます。

この懐かしい悲しい歌の、どこに魅力があるのか?

尋ねられても解りません。

心が落ち着き、穏やかな気持ちを取り戻せるのです。

歌う高峰さんの佇まい、気品ある美しさにも心惹かれます〆

高峰三枝子さんの歌う、「湖畔の宿」は、こちら♪


posted by まなぶ at 21:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 名曲! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月18日

東京の屋根の下

20100518.jpg

東京に暮らして23年。

私も人生の半分以上を東京で過ごして来た計算になります。

そんな東京への思いなどをふぃっと感じさせられた曲がこの、

    東京の屋根の下

歌うのは往年の人気歌手、灰田勝彦さん!

“東京の屋根の下に住む、若い僕らは幸せ者〜♪”

メロディーの明るさ、灰田さんののびのびした歌声、

そしてこの歌詞の世界。

“・・・何にもなくても良い、口笛吹いて行こうよ〜”

人心地ついた折りに、私はこの歌をよく口ずさんでいます〆

灰田勝彦さんの歌う、「東京の屋根の下」は、こちら♪


posted by まなぶ at 23:51| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 名曲! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

微笑みを捨てる時

20100513.jpg

現在、再放送中の時代劇、「水戸黄門」「大江戸捜査網」

そのどちらにも出演しているのが、里見浩太朗さんです。

里見さんは「歌う時代劇スター」でもありますから、

美声を生かした持ち歌は数多く存在しています。

主演時代劇の主題歌、挿入歌云々・・・。

その中でも、これぞ!里見浩太朗のベストっ!

と私が推薦したいのが、

「大江戸捜査網」のエンディングにも使用された名曲、

微笑みを捨てる時 なのです!

明日なき身の隠密同心たちに似合うその歌詞、

ささやかな庶民の夢と希望に思いを馳せる歌の世界です♪

里見さんの優しい歌声もマッチして、まさに代表作です。

里見浩太朗さんの歌う、「微笑みを捨てる時」は、こちら♪


posted by まなぶ at 20:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 名曲! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月11日

秋桜

20100511.jpg

秋桜

これは、詩とメロディーが完璧なまでに仕上がった数少ない名曲です!

山口百恵さんの歌唱も印象的で、素晴らしいです。

そして、この曲の生みの親である、さだまさしさん。

さださんの歌唱は、もう、詩の情景が浮かんで涙モノです!

嫁ぐ娘。送り出す母。

さださんの描く母の詩には、鋭い描写に唸らされてしまいます。

「無縁坂」の母も、この「秋桜」の母も、

普遍的な母でなく、古き昭和の母を思い浮かべてしまいます。

何度聴いても、感動が色褪せない、真の名曲です〆

さだまさしさんの歌う、「秋桜」は、こちら♪


posted by まなぶ at 20:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 名曲! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月29日

ボルテスVの歌

20200429.jpg

引越から数日が経過して、荷物も段々と片づいた今日、

CDの整理をしていたら、こんな名曲のシングルがっ!!

懐かしの傑作アニメ「ボルテスV(ファイブ)

その主題歌が、「ボルテスVの歌」です。

前作、「コンバトラーV(こちらはブイ・笑)」

その圧倒的な人気の後を受けて、放送がスタートした今作。

路線は継承しつつ、よりマイルドでオリジナル性に満ちた作品で、

私はこの「ボルテスV」に、より深い思い入れがあります。

堀江美都子さんの歌も、小林亜星先生の旋律も見事っ!

さらに編曲は、私の敬愛する高田弘先生っ!

高田弘先生のアレンジには目頭が熱くなってしまいます。

未だにこの歌にはイントロで燃えて(萌えて?)しまいます!

堀江美都子さんの歌う、「ボルテスVの歌」は、こちら♪


posted by まなぶ at 22:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 名曲! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月27日

すずめ

20100427.jpg

ピンクレディーの解散後、

ソロ歌手として再デビューしたケイちゃんこと増田恵子さん、

その最初のヒット曲が、「すずめ」 でした、

この曲は作詞作曲が、中島みゆきさん、

本当にイイ曲で、私は一度聴いて好きになってしまいました。

詩の世界、せつないメロディー。

増田恵子さんの大人の魅力。

ケイちゃんの実力、本当の資質に気づかされた一曲です〆

増田恵子さんの歌う、「すずめ」は、こちら♪


posted by まなぶ at 22:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 名曲! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月26日

無言坂

20100426.jpg

香西かおりさん

香西(こうざい)と読むのだそうです。

彼女の代表曲と云えば、無言坂 です!

玉置浩二さんとのコラボとしても注目されてヒットした曲です!

玉置さんのメロディーと、香西さんの歌声が見事にブレンドして、

心に沁み入る名曲が完成しました。

さりげなさの中にも、哀愁と切なさが残ります〆

香西かおりさんの歌う、「無言坂」はこちら♪


posted by まなぶ at 21:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 名曲! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月23日

北の宿から

20100423.jpg

「北の宿から」

昭和50年代の大ヒット曲です!

巷に繰り返し流されていたこの曲を、私も聴いていました。

私にとっては上京した頃の想い出の一曲でもありまして(笑)

20代の私が深夜のコンビニで勤務していた時、

トラックの走る道路沿い店からゴミ出ししていると、

爆音で何も聴こえなくなってしまうほどだったのですが、

その時に絶叫して歌っていたのが、この「北の宿から」でした。

“女〜心の〜未練でしょ〜う〜♪”

こんな詩の世界も成立しにくい時代となってしまいましたネ。

都はるみさんの歌唱も絶品です!

都はるみさんの歌う、「北の宿から」は、こちら♪


posted by まなぶ at 21:07| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 名曲! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月12日

夜明けの歌

20100412.jpg

連日の夜勤にも次第に馴れてきた私です。

日付の変わる時間帯に活動を始め、ただひたすら黙々と作業をする。

時間との戦いのような仕事ですが、追い込みの早朝になると、

東にみえるビルから、夜明けの太陽が見えて来るのです。

その神々しさ、有り難さ。

仕事の疲れも何のその(笑)

ラストスパートっ!

新たな力が漲る思いですっ!

岸洋子さんの歌う、「夜明けの歌」は、こちら♪


posted by まなぶ at 23:51| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 名曲! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。