2009年11月13日

そよ風のように


先頃亡くなられた女優の大原麗子さん。

その大原さんと、同じく亡くなった石立鉄男さんの共演した番組、

「雑居時代」、名作ドラマでした!

2人の共演は続きましたが、この番組は私の記憶にも強く残り、

毎週毎週、放送を楽しみにしていたものでした♪

オープニングを飾る主題歌「そよ風のように」も名曲で、

今もこの番組を思い出す度、この歌が浮かんでしまうほどです。

この主題歌を歌っていたのが、山口いづみさんだと知ったのは、

十数年後のことでした(笑)

20091113.jpg

山口いづみさんも大原さんの妹の1人で出演していたのですが、

まったく気づきませんでしたっ!

しかも、山口さんはアイドル歌手として活躍されていたのでした。

私の中の山口さんは、時代劇やテレビドラマの美しい女優さんで、

「水戸黄門」の里見浩太朗さん扮する助さんの奥方さまや、

「大江戸捜査網」の隠密同心、漁り火お紺が鮮明な記憶です!

美しく気丈だけれど、ほんわかと温かな印象の女優さんです。

懐かしさと心和む記憶が交ざり合い、不思議な気持ちです。

作詞はなかにし礼さん、

作曲は大野雄二さんです。

山口いづみさんの歌う名曲、そよ風のようにこちら♪


posted by まなぶ at 22:57| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 名曲! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月11日

片思い

20091107.jpg

中尾ミエさんの代表曲と云えば、「可愛いベイビー」

そして「夢みるシャンソン人形」ですが、

この2つのヒット曲以外にも、素晴らしい名曲が存在します。

片思い

安井かずみさんの作詞、川口真さんの作曲の作品です。

当時の私には、この歌の本当の良さは理解できませんでしたが、

メロディの美しさと、情感たっぷりの歌唱は刻み付けられました。

ミエさんにピッタリのこの歌。

後年になって、中森明菜さんにも歌われました。

珠玉の名曲です♪

中尾ミエさんの名曲、「片思い」はこちら♪



posted by まなぶ at 02:08| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 名曲! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月01日

悲しみは駆け足でやってくる

20091101.jpg

前回、浜田朱里さんと再会(笑)するキッカケとなった曲が、

「悲しみは駆け足でやってくる」 でした!

これはアン真理子さんと云う変わった名前の方の歌で、

私が物心つくよりも昔のヒット曲なのでした。

この歌も、浜田朱里さんによって80年代に復活していたのでした。

“”明日という字は明るい日と書くのね〜♪

いやぁこの昭和の歌謡曲の暗さ・・・大好きです私!

アン真理子さんの歌う「悲しみは駆け足でやってくる」はこちら♪


posted by まなぶ at 23:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 名曲! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月01日

花のように鳥のように

20091001.jpg

現在も現役の歌手として活躍している郷ひろみさん♪

その姿勢、バイタリティ、年下の私など足元にも及びません!

そんな郷さんの1975年のヒット曲に再会いたしました。

のようにのように

私の敬愛する作曲家である筒美京平 先生の作品です。

この頃の颯爽と登場する美少年の郷ひろみさんっ!

この世のものとは思えません。

これほどの美しさを持ちながら、これまでずっと、

よくぞ道を踏み外さなかったものです(笑)

スター街道を突っ走るには、実力と徳を備えていたのでしょう。

「花のように鳥のように」

歌っている郷さんは、まるで妖精のようです〆

♪花のように鳥のように はこちら

 
posted by まなぶ at 22:27| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 名曲! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月07日

別れの街

20090907.jpg

鈴木雅之さんが歌った名曲、

別れの街

今から20年ほど昔の曲です!

当時の私はCMで使用されていたこの曲に惚れ込み、

早速、CDを買った事を覚えています。

当時は鈴木さんの歌声の魅力と、アダルトなムードに惹かれ、

作詞作曲の名前などは眼中になかったのですが、

今気づけば、どう聴いてもこれは小田和正さんの世界です!

それが歌う鈴木雅之さんは見事に自分の歌にしていたのです。

今でもこの歌の魅力は古臭さとは無縁です。

「名曲は古くならない」

言い得て妙です!

♪別れの街


posted by まなぶ at 23:03| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 名曲! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月28日

越後獅子の唄

20090828.jpg

先日の夜に放送された「懐かしの歌」の番組をみていたら、

美空ひばりさんの「越後獅子の唄」の映像が流れました。

哀愁を漂わせるこの曲は、私の姉の好きな曲でした。

旅から旅への角兵衛獅子の子供たちの暮らし。

その切なさ、侘しさを詩に織り交ぜて、歌われています。

ひばりさんの代表曲は少なくありませんが、

この「越後獅子の唄」は忘れられない名曲です♪

♪越後獅子の唄


posted by まなぶ at 22:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 名曲! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月23日

ジローとイチロー♪

20090823.jpg

私の少年時代の懐かしの番組の1つが、

人造人間キカイダー です!

「ゲッターロボ」と「人造人間キカイダー」

「キカイダー」とその続編である「キカイダー01」

ふたりの登場場面に流れるのは、それぞれのメロディーで、

ジローはギター。 (ギターの青年ジロー)

イチローはトランペット。(正義の戦士登場!)

変身前に、どこからともなく聴こえて来る演奏・・・

せつないジローのギターのメロディー♪

格調高く響き渡るイチローのトランペット♪


どちらも一度耳にすれば忘れられない名曲です!

♪キカイダーのサントラこちら!

posted by まなぶ at 23:56| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 名曲! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月21日

ガブリエラの歌

20090626.jpg

スウェーデン映画の最大観客動員数を記録した作品、

歓びを歌に乗せて

その素晴らしいコーラスの歌の中から、

最もダイナミックで、作品を盛り上げた歌がありました。

その歌を、たくさんの人々が愛し、歌っている事を知り、

改めてこの作品の力を感じています。

その中から、特に私の感動を呼んだ映像を紹介したいと思います。

ガブリエラの歌(合唱)


posted by まなぶ at 23:52| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 名曲! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月09日

南の花嫁さん

20090709.jpg

忙しくて喧騒な日々を送っておりますが、

こんな時こそ、心の平安、安らぎを求めてしまうものです!

私にとっては、音楽、ことに懐かしの歌謡曲です♪

本日は、高峰三枝子さんの歌から、

名曲、南の花嫁さん を聴きました。

元は中国の方が作曲されたメロディに、日本の歌詞をつけ、

高峰さんが歌ってヒットしたのでした。

確かにこの曲の旋律は中国の曲ですネ♪

軽快で、楽しげで、花嫁さんの道中にピッタリです。

私の好きな高峰さんの、名曲です♪

南の花嫁さん


posted by まなぶ at 20:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 名曲! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月05日

なみだの桟橋

20090705.jpg

なみだの桟橋

松原のぶえさんの名曲です!

この名曲は複数の歌手の方が歌っておられます。

歌い手さんによってガラリと印象を変える歌の魅力。

深いです!

情感たっぷりな森昌子さん、

声の限りに歌い上げる夏川りみさん、

この曲を繰り返し聴いている私ですが、

今では、松原のぶえさんが極めつけだと確信しております!

今は亡き市川昭介先生の作曲作品でも1番の名曲です〆

なみだの桟橋

posted by まなぶ at 21:39| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 名曲! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月02日

中の島ブルース

20090702.jpg

中の島ブルース

内山田洋とクールファイブの歌唱で世に知られた名曲です。

今回、この曲を最初に歌ったグループを私は初めて知りました。

秋庭豊とアローナイツ

クールファイブの前川清さんの歌唱イメージが強かったので、

最初に聴いた時には、少々の違和感を感じたのですが、

2度、3度と繰り返し聞いている内に、

ボーカルの木下あきらさんの魅力にはまってしまいました!

 赤いネオンに身をまかせ

 燃えて花咲くアカシアの

 あまい香りに誘われて

 あなたと2人散った街

 ああここは札幌 中の島ブルースよ


青江三奈さんに続いて、すっかりブルース好きな私です〆

中の島ブルース  (秋庭豊とアローナイツ)


posted by まなぶ at 23:18| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 名曲! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月21日

恍惚のブルース

20090621.jpg

昔、青江三奈 さんは、大晦日の紅白歌合戦の顔でした!

悩ましい声、抜群の歌唱力で聴かせてくれる歌い手さんでした。

その青江三奈さんの代表歌で、私の知らなかった歌が、

恍惚のブルース です!

年と共に、歌の好みも変わりつつあることは自覚していますが、

この「恍惚のブルース」の良さに気づいたのには驚きました。

歌もですが、それ以上に青江さんの魅力ですネ♪

恍惚のブルース


posted by まなぶ at 08:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 名曲! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月15日

夜明けのスキャット

20090515.jpg

由紀さおり さん!

実は、子供頃、私の苦手だった歌手の方でした。

歌というよりも、あの声が、小さい頃の私にはダメでした。

しかし、私も年を重ね、由紀さんの数々の歌を聴いている内に、

高音のあの美しい声がもたらしてくれる心地良さは別格!

夜明けのスキャット の素晴らしさ。

当時は斬新で、独自のスタイルだったと私は聞いていますが、

今聴いてもメロディーの完成度は高水準だと思います。

由紀さんのボーカルを得て、崇高さも加わって、

これぞっ名曲!さの名に相応しい作品です〆

夜明けのスキャット


posted by まなぶ at 23:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 名曲! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月09日

円山・花町・母の町

20090409.jpg

円山・花町・母の町

三善英史さんといえば、 が浮かびますが、

この歌も叙情的で強い印象を残す歌なのです。

歌詞に登場する言葉も懐かし・・いえ、古くて、

もはや死語となりつつある言葉ばかりですネ。

淋しく、身につまされてしまう世界が描かれていますが、

このムード、メロディー、大好きです私!

円山・花町・母の町

posted by まなぶ at 23:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 名曲! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月04日

律子のタンゴ

20090404.jpg

ふたたび、安倍里葎子 さんから、

律子のタンゴ

圭子の夢は夜ひらく

ひばりのマドロスさん

なんて歌もありましたが(笑)

安倍里葎子さんのこの歌も、印象的な名曲です♪

ところで、この安倍里葎子さんの写真!

安藤和津さんに似ていますが、安倍里葎子さんです!

律子のタンゴ


posted by まなぶ at 23:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 名曲! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月07日

遣らずの雨

春一番が吹いたと云っても、

真冬の寒さが戻ってきたり、

雨の日が続いている関東地方です。

そんな今朝、通勤電車で私が口ずさんでいた歌が、

20090307.jpg

川中美幸さんが82年に歌ってヒットした、

遣らずの雨

「遣る」とは、行かせるという意味だそうです。

去って行こうとする時、引き留めるように降りだす雨。

 遣らずの雨

この言葉の持つ世界観が好きで、何度も聴いてしまいます。

私もぬれる遣らずの雨。

遣らずの雨


posted by まなぶ at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 名曲! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月13日

二人でお茶を

20090213.jpg

本日のお昼休みのこと。

エレベーターに乗った時、頭に浮かぶ曲についての話になり、

私は迷わず「イパネマの娘」を推薦しました!

私の住む町のデパートのエレベーターに流れている曲は、

私の回転木馬」です♪

その場のほとんどが「イパネマの娘」を知っていたのですが、

常々私が「イパネマの娘」に似ていると思っているこの曲、

二人でお茶を

全員がこの曲を知りませんでした。

ところが、私はこの歌を口ずさむと、

なぜだか「イパネマの娘」になってしまったのでした!

 “さっきとおんなじ曲じゃないの?”

 “ほんとにそんな曲あんの?”


どうしても「イパネマの娘」になってしまったのでした(笑)

まぁ、自分で似ていると感じていた曲なのでよけいでした。


posted by まなぶ at 23:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 名曲! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月28日

テンペスト 第3楽章

20090128.jpg

ろくに楽器も弾けない私ですが、音楽は大好きです!

そしてクラシック音楽などは無性に恋しくなってしまうのです。

ちょっぴり暗くて、哀しみを感じる旋律が大好きです♪

  ラ・カンパネラ  白鳥の湖  月の光  

  アダージョ  英雄ポロネーズ  ユーモレスク


まだありますが、特にベートーベンの曲が今はブームです。

   テンペスト   第3楽章

音楽に身を委ね、浸りきっている時、自分に戻れるのです。

  辛いとき、心が疲れてしまった時

音楽は私の強い味方なのです♪

テンペスト 第3楽章


posted by まなぶ at 22:55| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 名曲! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月25日

瞼の母

20090125.jpg

中村美律子さん

「島田のブンブン」で私の中での印象は強まっていましたが、

カラオケ仲間の歌うこの歌で、完全に魅せられました(笑)

瞼の母

  軒下三寸 借りうけまして〜♪

ご存知、番場の忠太郎のお話の歌です!

数々の舞台で鍛えられた中村美律子さんの歌は凄艶です!

  歌唱  芝居  

どれもが真似の出来ない芸術の域に達しております!

瞼の母


posted by まなぶ at 01:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 名曲! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月09日

坊がつる讃歌

20081209.jpg

四季のうた のヒットで有名な芹洋子 さんです。

ここ数ヶ月、私が惚れ込んでいる歌手の方々がいます。

倍賞千恵子さん  岸洋子さん  

そして「あざみの歌」や「山のけむり」などの叙情歌にもはまり、

繰り返し繰り返し聴き入っていました。

私のカラオケ仲間にして、心の友人でもある方から、

芹洋子さんの歌を紹介されました。

坊がつる讃歌

聴いているうちに、私の胸はいっぱいになってしまいました。

とかく忘れがちな精神を思い出させられた気がします。

潔さ  秘める思い  信念  役割を果たす  筋を通す

やはり、歌の力とは偉大なるものなのです〆

坊がつる讃歌

posted by まなぶ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 名曲! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。