2011年02月10日

OO7次回作

20110210.jpg

シリーズは好評にも関わらず、暗雲が立ちこめるOO7シリーズ。

どうやらやっと始動のようですネ。

6代目ボンドのダニエル・クレイグ

最早この方以外に考えられないM役のジュディ・デンチ

個人的に最新作の「慰めの報酬」がアタリだっただけに、期待が大きいです!


posted by まなぶ at 12:24| 東京 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | ニュースより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月10日

訃報、池内淳子さん

20101010.jpg

女優の池内淳子さんが亡くなりました。

私の幼い頃から、和服姿の本当に美しい女性の一人が池内さんでした。

品があり、控えめで、間違ったことにはハッキリものを云える女性・・・

そんな役柄が似合った女性、清潔感と高潔さを持った印象の方でした。

私の大好きな番組が、池内さん主演の「女と味噌汁」です。

弁天池で「てまり」という名の売れっ子芸者で、お座敷にもでている室戸千佳子。

彼女はライトバンでおむすびと味噌汁の店も商っている。

そんな千佳子と人々とのさまざまな交流を描いたドラマシリーズでした。

それも池内さんの魅力があったればこそでした。

銀幕の女優の美しさ、匂い、格調をみせる女優さんがいなくなってしまいました。

寂しくなります。

池内さんのご冥福をお祈り致します。


posted by まなぶ at 19:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュースより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月31日

水戸黄門の配役

現在放送中の「水戸黄門・第41部」

多くのレギュラー陣が番組を卒業されるそうです。

疾風のお娟の由美かおるさん  

5代目助さんの原田龍二さん

同じく5代目格さんの合田雅吏さん


代わって次回の42部より、6代目の助さん、格さんが登場!

助さんには、東幹久 さん

20100531a.jpg

格さんには、的場浩司 さん

そして新しい女性レギュラーには、雛形あきこ さん!

20100531.jpg

・・・・・・・ん!

この2人って、以前にドラマで夫婦役をやっていましたよネ〜

そうそう!

どんど晴れ

朝の連続テレビ小説でした。

私のお気に入りの合田格さんの卒業は残念ですが、

新しいレギュラーの皆さんの活躍が楽しみです♪


posted by まなぶ at 23:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月03日

フォースカインド

20100503.jpg

ミラ・ジョボヴィッチの新作映画を観ました。

この作品はズッと観たいと思っていた作品で、楽しみでした。

かつて話題作となった「ブレア・ウィッチ・プロジェクト

あの作品と同じ狙いで製作されたような作品だと思います。

実際に起きた実在する人間の事件を扱った作品。

ドキュメンタリーの形式がさらに恐怖感を高めてくれます。

もしも、この映画の内容が、真実の物語だったとしたら?

観終えてからも、フイっとそんな考えが頭に浮かんでしまう。

気味の悪さ、妙にしっくり来ない後味の悪さ、ぎこちなさ。

それが功を奏して、独創的な恐怖映画となっています〆


posted by まなぶ at 20:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月10日

レイチェル・ワイズが悪役

20100410.jpg

ダニエル・クレイグを新たなボンドに迎え、好調のOO7!

3度目の当番となる「ボンド23」の製作が進んでいるようです。

監督には、サム・メンデス。

「クィーン」「フロスト×ニクソン」の脚本家が担当。

タイトルソングは、スーザン・ボイル?

そんな虚々実々の噂が流れて来る中で、

今回のボンドの敵を演じるのが、

レイチェル・ワイズという話ですっ!

ボンド・ガールではなく、悪役だと云うことっ。

過去にもオクトパシーなど、女性の悪役は存在していましたし、

本格的な女優で、悪役?だったソフィー・マルソーもいました。

でも、今回は、ボンドを苦しめる組織のボスという話です。

ダニエル・ボンドになってズッと登場している組織・・・・

その存在が明らかにされるようです。

しかも脚本家のコメントによれば、

「ショッキングな内容」とのことです。

前情報からも目が離せない、最新OO7です〆


posted by まなぶ at 22:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月07日

山内鉄也監督が死去

20100407.jpg

監督の山内鉄也さんが亡くなられました。

主に時代劇の映画、テレビで腕をふるわれた監督さんでした。

私は山内さんのテレビ時代劇で育った世代です。

子供向け番組としては、「仮面の忍者・赤影」

少し大きくなってからは、「水戸黄門」「江戸を斬る」

メイン監督を担当していた山内さんの名前を次第に覚えました。

監督 山内鉄也

と名前を発見していたのが、画面を見ていれば分るようになり、

山内監督の演出したエピソードが好きになりました。

山内監督の担当話では、カメラのレンズが違いました。

奥行きのある画面、人物や風景の捉え方にも風格がありました。

なのでドラマにもコセコセしない骨太な味がありました。

大きなスクリーンでの映画の良さを思いださせてくれる!

山内鉄也さんは、そんな数少ない監督でした〆


posted by まなぶ at 19:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月05日

「水戸黄門」を卒業

20100405.jpg

女優の由美かおるさんが「水戸黄門」を卒業!

そんな驚きのニュースを知りました。

初期のゲスト出演を経て、第16部からはレギュラー出演、

以来ずっとお茶の間を楽しませ続けて来ました。

二代目の西村晃さんから現役の五代目の里見浩太朗さんまで・・・

黄門さまが代わっても、由美さんは活躍してくれました。

私は由美さんは「くの一衣装」を封印し、生涯現役と思ってました。

なので今回の卒業のニュースに正直驚いています。

由美さんご本人が考え、結論を出した結果だそうです。

本日、緊急に会見が開かれるとのこと・・・

由美さんの口から、どんな言葉が聞けるのでしょうか?

この春スタートの第41部をもって卒業する疾風のお娟さん。

今回は半年ではなく3ヶ月の放送ですのでお間違いなく〆


posted by まなぶ at 09:18| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月30日

しばたはつみさん死去

20100330.jpg

今月27日、歌手のしばたはつみさんが亡くなられました。

57歳でした。

くっきりとした目鼻立ち、圧倒的な歌声で人々を魅了されました。

映画主題歌 「化石の荒野」

大ヒット曲 「合鍵」

どれも忘れられない歌声でした。

私の友人夫妻が、しばたさんのディナーショーに出席した時、

テーブルを1つ1つ回りながら歌った、しばたさんの話をしました。

「彼女こそ、本物の歌手だった」

ご冥福を心よりお祈りします〆


posted by まなぶ at 06:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュースより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月16日

二葉百合子さん引退へ

20100316.jpg

歌手の二葉百合子さんが引退されるそうです。

御年78歳。

理由や時期については、明日17日に会見を開かれるようです。

二葉百合子さんと云えば、「岸壁の母」ですネ。

私の幼い頃、この歌を聴かぬ日はなかったほどです。

それほど巷に流れ、人々にも口ずさまれていました。

私も歌詞の意味もよく解らぬままに真似て歌っていたものです。

そんな二葉百合子さんが引退・・・

後輩への指導やレッスンにも熱心だった二葉さん。

今後はどのような方向に進まれるのか?

気になります〆

二葉百合子さんの歌う、「岸壁の母」は、こちら♪


posted by まなぶ at 01:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月18日

藤田まことさん死去

20100218.jpg

昭和を代表するスターがまた1人、亡くなりました。

藤田まことさん。

てなもんや三度笠  必殺シリーズ  剣客商売

長く続いた番組ばかりでした。

中でも「はぐれ刑事純情派」は大好きでしたっ!

今回の訃報ほ知って、1番に感じた事は、

安浦刑事が死んだっ!という事でした。

私自身でも意外な感情でしたが、安浦刑事のイメージが強く、

中村主水や秋山小兵衛でもなく、安浦刑事が最も適役。

そんな感情が私にはあったようです。

哀愁漂う老刑事。人情、人生の機微に触れる心優しき刑事。

悲しみの知らせにも、「はぐれ刑事」の世界が浮かびました。

島田順司さん、梅宮辰夫さん、岡本麗さん。

番組には欠かせない顔でした。

その中でも、藤田さんの顔は番組の看板そのもの・・・・

淋しさもひとしおです〆


posted by まなぶ at 22:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月16日

井上梅次さん死去

20100216.jpg

映画監督の井上梅次さんが亡くなりました。

日本映画界の黄金時代、数多くの映画を生み出した監督でした。

個人的にはテレビ時代の作品が忘れられません。

中でも、天知茂さん主演の明智小五郎シリーズ。

そうっ!美女シリーズ  です♪

娯楽作品の醍醐味はこれだっ!とも云える作品群です。

テレビの枠を超え、存分に楽しませる映像作家=井上梅次!

今もエンドロールで拍手してしまう「悪魔のような美女」

井上監督作の大傑作ですっ!


posted by まなぶ at 23:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月22日

まっすぐ曲げられない

20100122.jpg

こんなに似た様なタイトルのドラマが放送されるなんて・・・

しかも同時期のチャンネルと曜日違いの夜10時の新ドラマ。

まっすぐな男

曲げられない女

意味もおんなじじゃないか?

そんなことも考えてしまいました。

これは偶然なのか? どちらかが意識したタイトルなのか?

面白い現象だと思いました(笑)

さて、どちらを観ようかな?


posted by まなぶ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月23日

おしどりカップルの破局

20091223.jpg

ハリウッドのおしどり夫婦?カップルとして有名な2人・・・

スーザン・サランドンさんとティム・ロビンスさんが破局!

実はこのお2人、正式には籍をいれていない恋人同士でした。

20歳と17歳の2人の息子もいますが、夫婦にあらず、

長年連れ添い、名作を生んだカップルだけに驚きました。

とくにスーザン・サランドンさんに、私は注目していたので、

この年末になってのアッと驚くニュースとなりました〆


posted by まなぶ at 23:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月14日

ゼロの焦点

20091114.jpg


松本清張生誕100年の今年。

あの名作が再映画化されて復活しますっ!

ゼロの焦点

昨年。初めてこの作品を観て、私は大変驚きました。

現在のTVの2時間サスペンスの雛形が、既に存在していた事。

謎が謎を呼ぶ物語、グイグイと引き込まれて行く面白さ。

若き日の山田洋次さんによって良く練られたシナリオ。

個性あふれる出演者たち。

今回のキャスティングも、大変に興味をそそられる顔ぶれです。

広末涼子さん、中谷美紀さん、木村多江さん、西島秀俊さん。

海外に昭和30年代の日本のセットを作り、完成させたそうです。

3人の女優たちの火花散る演技にも期待が高まります!


posted by まなぶ at 23:15| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月10日

森繁久彌さん死去

20091110.jpg

森繁久彌さんが、10日の朝、亡くなられました。

96歳。老衰での死でした。

たくさんのテレビドラマでの演技が、私には印象的でした。

どこまでが台本通りで、どこから森繁さんのアドリブなのか?

考えてしまうほどにスリリングで楽しかったです♪

今年で40周年を迎えるTV時代劇「水戸黄門」

その初代の黄門様は、森繁久彌さんの筈だったのは有名な話。

東宝が映画の水戸黄門で森繁さんを使うと企画した為、

TVの水戸黄門には、東野英次郎さんに決まったのでした。

「水戸黄門」はもとより、東芝の提供する日曜劇場にも出演。

竹脇無我さんとの共演も楽しかったです。

つい昨年、初めて視聴した代表作「夫婦善哉」

あの主人公の人柄はそのまま森繁さんのようにみえました。

心は優しいけれど、優柔不断、頼りないけれど憎めない。

そんな男にいつまでも寄添う女。

淡島千景さんとの息もピッタリでした。

あの夫婦の姿が、今も浮かんでしまいます。

森繁さんのご冥福をお祈りします。


posted by まなぶ at 23:55| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月21日

南田洋子さん死去

20091021.jpg

女優の南田洋子さんが亡くなりました。

私の印象では、とても厳しく、少し怖い役柄が多かった気がします。

日活時代の映画、テレビドラマ、きつい母親を演じていました。

山口百恵さんの「赤い衝撃」では三浦友和さんのお母さん。

頑固で、ひたすら耐え忍ぶ役柄で、ほとんど笑顔はナシ。

そんな南田さんの作品で、私が最も感動した作品があります。

山本陽子さん主演の時代劇、「付き馬屋おえん事件帳」

その第1シーズンの最終エピソード「過去からきた女」

井川比佐志さん演じる丁字屋さんの御内儀が南田さんでした。

家付き娘の南田さんの婿として店に入った井川さん。

実は夫には、誰にも語る事の出来ない過去の罪があった・・・

その夫の苦境を察しながらも、打ち明けてもらえぬ苦しさ。

夫の秘密、倅の恋、さまざまな問題に頭を痛める役柄。

本当に巧い女優さんでした。

山本陽子さんに、胸の内を語る場面は忘れられません。

銀幕の女優さんの凄さ、目の当たりにした思いがします。

ヒヤリとさせる芝居をみせてくれる名優が1人亡くなりました。

南田洋子さん、安らかに。


posted by まなぶ at 23:56| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月03日

ヤマトの配役


眠気もふっ飛ぶ、土曜の今朝。

実写版で製作される「宇宙戦艦ヤマト」の話題が原因です!

なんと主要キャストが決定したとの話題でした。

古代進には木村拓哉さん。

森雪には黒木メイサさん、沖田艦長は山崎努さん。

古代守は堤真一さん。

スターシャとデスラーは誰だーっ!

佐渡酒造船医にあたる役は高島礼子さん。

徳川彦左衛門は西田敏行さん。

しかし、私がもっとも気になっていた人物は真田さんですっ!

20091003.jpg

誰が演じるんだーっ!!!

柳葉敏郎さん。

・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・えっ?・・・・・・・

終わった・・・・・すべて・・・・・。

さらば、宇宙戦艦ヤマト。

完。

私の中で、実写版のヤマトは砕け散ってしまいました(笑)


posted by まなぶ at 22:40| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月19日

マリーさん死去

20090919.jpg

ヒット曲を残して、また1人のアーティストが亡くなりました。

ピーター、ポール&マリーのメンバー、

マリーさんが亡くなったのです。

ピーター、ポール&マリーの作品で、私が忘れられない曲が、

パフ (マジック・ドラゴン) です。

幼い頃、テレビから流れるこの曲のメロディーに魅了され、

その歌の物語を知り、悲しさで胸がいっぱいになりました。

以来、私にとって、忘れられない一曲となりました。

知人である役者の舞台を観ていても、

ある1シーンで使用された曲を聴いていて、

“いや、ここはこの曲ではなく「パフ」がピッタリだ”

なんて真剣に感じたりしたものでした。

そんな名曲を生み育てたピーター、ポール&マリー、

幼い日々の私の思い出と、「パフ」の歌の世界は今も不滅です〆

ピーターポールマリー の歌う「パフ はこちら


posted by まなぶ at 23:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月30日

夏の終わりのハーモニー

20090830.jpg

2009年の夏も終わりです。

例年に比べても、涼しい夏だったと感じていましたが、

スーパーやコンビニでも、アイスクリームの売上げはイマイチ。

そう云えば友人と遊びに行った江ノ島でもそうでした。

軒を連ねた海の家は、どことなく閑散としていて、

呼び込みの若い子たちも必死な様子でしたし、

実際、私もほとんど買物もせず、帰宅してしまいました。

今年も世の中は不景気なままズルズルと過ぎていますネ・・・・

さぁて、9月には縁起の良い出来事が待っていて欲しいのですが、

待ってないで、私自身で楽しい計画をしてみようと思います♪


posted by まなぶ at 23:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月24日

カムイ外伝

20090824.jpg

崔洋一監督がメガホンを握り、実写映画化!

カムイ外伝

白土三平さんの原作は読んだ事もない私なのですが、

それもその筈(笑)連載スタートは昭和39年。

私はまだ生まれてはおりません!

しかし、この「カムイ外伝」の主役は松山ケンイチ君。

こりゃ面白くなりそうです!

絶対観ます、必ず観たいです私。

満足させてくれる作品になっていると思います。

だって、松山ケンイチ君ですから(笑)


posted by まなぶ at 21:57| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュースより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。