2010年03月28日

静かに黙想

20100328.jpg

気がつくと、私の身の回りでの慌ただしさが続いていました。

少し頭を整理して、今後の事を考える時間をもうけよう!

と、意気込んだまでは良かったのですが(笑)

日頃の私は、仕事や日常の生活をしながら考えるのが常です。

今日はじっくり腰をすえて、考えてみる事にしました。

先ずは、引っ越しです!

今の住まいに越してから2年と4ヶ月目になろうとしています。

職場での変化、私自身の心境の変化を機会にして、引っ越しを!

ちょっと検討を重ねて、計画してからですネ〆


posted by まなぶ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ふと感じたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月27日

木漏れ日が恋しい

20100327.jpg

雨つづきの関東地方は、冬の寒さも戻って来てしまいました。

金曜日の昨日は晴れ間が戻って暖かくなる・・・かと思いきや、

朝からどんよりと曇り空、時折り雨もぱらつきました。

そして夕暮れてからは冷え込みも「うぅっ!」

あぁ〜、春の木漏れ日が恋しくなりましたっ!

桜の開花も伝えられた矢先でしたのに、残念な寒さと雨。

明日の土曜は晴れて暖かくなって欲しいものです♪


posted by まなぶ at 00:02| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ふと感じたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月19日

美しいモノ輝くモノ

20100319.jpg

我が職場には、次々に難題が現れております(笑)

これをどう捉え、対処するか?

どこから切り込み、どんな一手を打つか?

思案のしどころです♪

先日のこと、

「善いも悪いもなく、幸も不幸もなく」

そう教えてくれた仲間がいました。

要するにモノの見方次第なのだと。

この世界は、美しいモノ、輝けるモノが溢れている。

それに気づくかどうか?

感じる事ができるか?

私自身が変われば、世界も一変するのです〆


posted by まなぶ at 23:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ふと感じたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月17日

ものは考えよう気は持ちよう

20100317.jpg

年度末のゴタゴタが続いております・・・

人事、業務の割り振り、指揮、裁量・・・

まったく先の読めない状況で、私も落ち着かない気分です。

意外なほどにベテラン勢が集結して、混戦模様です(笑)

互いに牽制しあって、力が発揮されないのではないか?

不安要素ばかりが目立つ来年度。

しかし、ものは考えようです。

これだけのベテラン勢からただで技術を学んでやりましょう♪

長年の経験で培われたものを伝授してもらうと考え直しました。

さて、待つは雨か嵐か?


posted by まなぶ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ふと感じたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月14日

大人の休日

20100314.jpg

近頃の私の休日は、文字通り「休む日」となっています。

身体を休め、グッスリ眠る。

眠る。眠る。眠る。

もともと良く眠れるタチですが、この眠りは異様です。

日頃の睡眠不足を補うかのようにひたすらグーグー!

自他共に認める「ロングスリーパー」

晴れた日の午前は、「花のワルツ」を聴きながら眠ります(笑)

チャイコフスキーの「花のワルツ」こちら♪
     

posted by まなぶ at 23:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ふと感じたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月12日

内定の噂

20100312.jpg

来週の月曜日に発表される我が社の人事異動。

その報告が本日、内々に行われました。

結果は、私としては・・・・最悪ですっ!

今後の事を考えて、最も信頼している仲間が異動となりました。

そして、逆の仲間は残留、あるいは昇進(?)

ますます混迷の度合いを深める事が必至の我が職場です。

上司もアテが外れてガックリしている事でしょう。

私は私の道を歩むのみ・・・。

最早、事ここに至っては、他人の心配などをしている余裕は、

ありませ〜ん


posted by まなぶ at 23:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ふと感じたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月12日

若さと美しさと

20100212.jpg

新作DVDコーナーをのぞいてみたら、同じタイトル作品が2つ!

ココ・シャネル   ココ・アヴァン・シャネル

かたやオドレィ・トゥトゥ主演!

かたやシャーリー・マクレーン主演っ!

ずいぶんと年齢もタイプも違う女優さんを選んだものです。

実際のココ・シャネルも、若かりし頃と晩年とはまるで別人!

そうとうに変わってしまっていますネ。

男女に限らず、年の取り方にも個人差はありますネ。

生活習慣、食事、喫煙、飲酒などなど・・・・

他にも精神的なことも多大な影響を及ぼしそうですね。

以前に出会った女性は、第一印象で70代にみえるほどでした。

しかし、定年制のある我が職場で70代の筈はなく、

聞けば59歳とのこと!

あの老け方、どうやら若い頃からの苦労と喫煙が原因のようです。

50代前半でも、60代後半にみえる人もいました。

肌質がどうにも年寄りのようにみえ、表情も暗いせいです。

運動不足と深酒が原因だと本人は云っていました。

表情の暗さは私にも何とかなりそうですが、

若々しい姿勢や肌質などはね地道な努力しかありませんネ〜


posted by まなぶ at 22:57| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ふと感じたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月05日

結婚のすすめ

20100205.jpg

私の出勤日には、家庭を持つ主婦が多い曜日があります。

私の様な独り身の男には、結婚をすすめる主婦たち。

“子供はともかく、結婚はしなさい”

とか、

“1人じゃ淋しいし、最期を看取る人を作りなさい”

やら。

時には真剣に私を案じながら語る人もいたりします。

「最期を看取ってもらう」

淋しさを味わない為に結婚したり、交際したり。

そんな助言をする女性が、離婚していて、子供も独立していたり。

遠く離れて暮らしていたりする現実。

孤独と向き合わずに生きられる人はいないようです〆


posted by まなぶ at 22:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ふと感じたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月03日

人事異動を睨んで

20100203.jpg

2月に入り、我が職場も少しだけ落ち着きを見せ始めました。

そんな中、08年から09年に1人も異動のなかったせいか、

すでに4月以降を視野に入れた言動が目立ちます。

上司の頭越しに人事に異動願いを提出する者。

キャリアの伸び悩みを口にする者。

痺れを切らし、上司に直談判する者などなど・・・

そんな中、さまざまな問題点を話し合うことになりました。

4月以降もこの職場で勤務するつもりの者たちが発起人です。

異動願を出した者は白けた顔です。

人間の面白いのは、こんな状況になってみえてくる一面です。

長所や短所が顕著になるという点。

日頃は周囲に厳しく接する人物が、自分には甘かったり。

黙々と働くものが、職場のピンチに思わぬ実力を発揮したり。

平時にはみえない、みえてこない人間の真実の資質。

わからないものです〆


posted by まなぶ at 22:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ふと感じたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月02日

車内アナウンス

20100202.jpg

遅番での勤務を終え、帰宅する電車に乗るのは午後10時。

乗り継いで自宅に到着するのは、もう11時を回っています。

そんなある日の帰りの電車でのこと。

急行停車駅を出発する筈が、なぜだか出発しない電車。

ドアは開いたり閉まったりを繰り返していました。

“・・・何だ?”

すると車内アナウンスが流れました。

“電車のドアに足を挟ませるのはおやめください”

えぇ〜!!

誰だよっ!

酔っぱらいか?悪ふざけのつもりか?

近頃は身の程も弁えない輩が増えているのでしょうか?

ドアに足を故意に挟ませる姿。

一度観てみたい気もしている自分に気がついて反省してます(笑)


posted by まなぶ at 23:52| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ふと感じたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月29日

月のかがやき

20100129.jpg

丸い月が空に輝いています。

夕暮れの道を歩いていると、霞のかかる月がぽっかり♪

そして翌朝、夜の明けきらない街を歩いていると、

昨夕とはちょうど反対側の空に浮かぶ月の姿がありました。

雲一つない澄み切った空に、淡い黄色の月1つ・・・

私が眠っている間も、夜空に月は浮かんでいたのだなぁ・・・

そんな事を考えながら歩く通勤の道。

深夜の美しい風景、見過ごして生活しているのですネ〜

世の中は、美しいモノ、輝けるモノで溢れています♪


posted by まなぶ at 23:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ふと感じたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月17日

眠りたい時、食べたい時

20100117.jpg

健康とは?何だろう?と考えていたら、

職場の仲間がこんなことを話していました。

“眠りたい時に眠り、食べたい時に食べる”

それは自分の身体に素直に従うと云うことですネ。

それが健康の秘訣と云われれば、そうなのかも知れません。

身体の力をぬき、緊張を解きほぐして四肢を伸ばす快感。

身体ののぞむ体勢、無理しないことが正解だと感じます。

オフの一日、まさに私の生活はそんな生活をしています。

“眠りたい時に眠り、食べたい時に食べる”

身体に従うことが正解です♪


posted by まなぶ at 17:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ふと感じたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月07日

となりの芝生

20100107.jpg

他人の置かれている立場がひどく楽に思えてしまう。

同僚からのそんな言葉を聞いて、しばし考えてしまいました。

同じ会社の同じ業務を任されていても、実際は違います。

能力、得手不得手。役割分担。

何もかもが平等で公平という訳には参りません。

「なんでこんなに忙しいのだろう?」

私は私で年末からズッとそう感じていたのでしたが、

すぐそばで一緒に働いている同僚には、私は楽にみえたそうです。

肉体的な負担、精神的な負担。

私たちを単純には比較できませんが(笑)

お互いに、無い物ねだりの、苦労知らずでした。

となりの芝生は青く映るようです♪


posted by まなぶ at 22:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ふと感じたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月01日

2010年がスタート♪

20100101.jpg

私の2010年の初日は、仕事で始まりました。

昨年同様、元旦からの出勤は珍しいことです。

まだ薄暗い道を歩きながら駅に向かう。

何ら代わり映えのしないいつもの風景、いつもの習慣です。

年末からググッと冬らしい寒さとなった都内です。

首をすくめて駅まで歩いていると、身が引き締まります。

徒歩15分の道のりでだんだんと身体も温まって来ました。

人影もまばらなホーム、物音すらしない暗い階段。

本当に静かな1年のスタートとなりました。


posted by まなぶ at 21:49| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | ふと感じたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月31日

さらば、2009年

20091231.jpg

今年も残すところ、あと数時間・・・

本当にいろいろなことがありました。

しかし年を重ねる毎に、人生の理解は深まってゆきますネ。

己を知り、他者を知り、世間を知る。

少〜しづつで恥ずかしいですが(笑)

悲喜こもごも、涙と笑い、裏表、

1つ理解すれば、また1つ分らぬことを発見したり。

さまざまなことを教えられた一年でした。

そしてまた新たな一年のスタート!

ゆっくりと、遠くまで歩きたいものです〆


posted by まなぶ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ふと感じたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月24日

渡る世間に鬼はなし

20091224.jpg

オフの昼下がり、ぽかぽかの陽射し注ぐ道を歩いていました。

私の進む先で、大声で話している女性たちがいます。

女性は、転倒してしまったお婆さんを起こそうとしていました。

私も直ぐに近づき支えましたが、起き上がれません。

しっかり私たちにもたれてくれればよいのですが、

恥ずかしいのか身を任せてくれないので起き上がれません。

どこにも怪我はなく、痛む所もないと話しているのですが、

住所を尋ねると、偶然に私と同じ町名の同じ一丁目です。

私がおぶっていくと話しても、恥ずかしいのか断ります。

最初に助けようとした女性と私と相談しましたが、

どうすれば良いか分りません。

家族に連絡をしようにも、家には誰もいないと云うし、

思い余った女性が、救急車を呼ぼうと云うと、これも固辞。

それならタクシーを拾って帰りましょうか?

するとお婆さんはやっと承諾してくれました。

女性に「私がタクシーを拾ってくる」と話して大通りへ。

4、5分かかりましたが、タクシーを拾えました。

なのに私がタクシーを連れて駆けつけると、

女性が驚いた顔でこう云いました。

「あなたもうどこかに行ってしまったかと思いました」

と、同時に遠くから救急車のサイレンの音が聴こえて来ました。

お婆さんはタクシーをみるとサッサと乗り込みました。

さっきまでの弱った顔はどこえやら(笑)

私たちに礼を云うと、タクシーで去ってしまいました。

残された私たちに、救急車がやって来ました〆


posted by まなぶ at 23:57| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ふと感じたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月22日

職場は大混乱

20091222.jpg

我が社の協力会社、昔風に云えば下請け会社さんですが、

私の不在中、ここからSOSがありました。

厳しいクライアントからの数々の要望に応えられず、

遂に私たちの職場が対応する事となった訳です。

しかし、私たちの職場も余裕などありません。

最低限の人数でやっと回っているのが実情なのです。

私は上司が今回の要請を断るだろうと信じていました。

しかし、上司は引き受け、私を派遣する決定を下しました。

本日ただいまから2月一杯までの出向です。

出向ならばまだ楽なのですが、なんと定時には帰社し、

通常の業務を深夜まで残業するシフトを命ぜられました。

この暮れも押し迫ってからの予定の大幅な変更です。

散々に議論した最後に、上司はこう私に言葉をかけました。

「大変だろうけど仕方ない、君しかいないんだから」

無責任を通り越して、無能に近くなって来た上司です(笑)

穏やかな気持ちで新年を迎えられるか、案じられます〆


posted by まなぶ at 21:59| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | ふと感じたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月21日

眠れ眠れ

20091221.jpg

試験が終了し、心の解放感からなのか熟睡しています♪

生まれつき寝つきが無茶苦茶良い男だと自負していましたが、

これまで以上に寝つきが良くなってしまっています♪

騒音も眩しさも関係なく、ただコンコンと眠っています。

瞼さえ閉じれば、そこは私のベッドルーム(笑)

歩きながらでも眠れそうなくらいです。

通勤の電車でも、休憩中でも、移動のエレベーターの中でも。

そこには、うつらうつらする私の姿があります(笑)


posted by まなぶ at 23:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ふと感じたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月20日

試験終了♪

20091220.jpg

長らく私の精神的な負担だった試験が終りました〜!

上司からの推薦で、会社の業務として受ける事になった試験。

テキストを与えられ、2ヶ月間は勉強漬けの日々でした。

合格か不合格かも気になりますが、まずは終った解放感♪

両手足に羽が生えた様な気分でした(笑)

しかし、試験会場は暖房も効いておらず、寒くて寒くって。

風邪を引いてしまいそうでした。

すべての問題を解き、記入し終えても席を立たず、

ひたすら制限時間一杯は問題を見返し、ベストを尽くしました。

後悔はありません。

自信のない答え、全く分らなかった問題も正直ありましたが、

受け容れております。

これが私の実力でした。

同じ部署からは私を含めて3名が受験し、2人は再チャレンジ。

結果はどうなるやら?

楽しみです!


posted by まなぶ at 21:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ふと感じたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月19日

仕事は二の次

20091219.jpg

人間に生まれて来た以上、好き嫌いは当然ありますネ。

しかし、度を過ぎた相性の悪さには困ってしまいます。

遅番勤務の私が、同じシフトで助け合わねばならぬ2人が、

信じられないほどの仲の悪さなのです。

言葉もかけない、完全にお互いを無視。

最早、仕事などどうでもいいような有様です。

2人の間に挟まれた私は、2人に呆れながらも修復に努め、

仕事だけはきっちりこなして来たつもりでしたが、

ついに2人とも、「もう一緒には働けない」と意思表明。

私の努力も無駄に終ってしまいました。

上司も2人の気持ちを考え、別々な日にち勤務にしました。

納得がいかない私は、しばし上司と話し合いました。

好き嫌いなど誰にでもある筈です。

「それを理由に職場で我がままを通す2人は間違っている」

と主張した私に、上司はこう云いました。

「2人は修復不可能。嫌がるものは仕方ないでしょう」

認めるにしても、変更されるシフトで迷惑するのは私なのです。

上司への失望感がまた募る私でした。

好きな仲間とだけで働く職場などありません。

嫌いでも「仕事」と分別して働くことも出来ないなんて。

まるで小学生みたいな主張とそれを容認する上司。

こんなやり方で、いつまで続くでしょう。


posted by まなぶ at 22:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ふと感じたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。