2009年12月17日

本格的な冬

20091217.jpg

冬空の天気に終った東京でした。

やっと冬らしい寒さ、陽気となりましたネ。

オフだった私は、間近に控えた試験に備え、部屋で勉強。

一段落ついた頃、喉の渇きを覚え、飲み物を買いに外へ、

1ブロック先の自動販売機で、ホットミルクティーを。

ところが、取り出し口に転がり出たものは・・・・

ちょっともホットではありませんでしたっ!

生温かいミルクティーを渋々と飲み始めながら、ふと、

「あぁ、自分の身に起きた小さな小さな不幸なんて不幸じゃない」

へんにそう納得してしまいました。

まったく、知らず知らずに贅沢な考えに浸る私自身。

慎まねばなりません(笑)


posted by まなぶ at 23:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ふと感じたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月14日

父と娘

20091214.jpg

我が職場のメンバーにも、今年は不幸がありました。

父を亡くしたSさん。母を亡くしたOさん。

Sさんは40歳の主婦、Oさんは53歳の男性。

Oさんのいない土曜日のこと、世間話をしていたSさんが、

“Oさんには失礼だから云えない事なんだけれど・・・”

と、心情を語り始めました。

“Oさんが亡くなった父に似ているんです”

顔も姿もちっとも似ていないのに、

穏やかな人柄が似てるのだそうです。

私は、不覚にも泣いてしまいそうでした。

今年、父を亡くした女性と、母を亡くした男性。

偶然に、父の面影を感じさせる人が職場にいた・・・・

“父よりズッと若いOさんには云えないですけど・・・”

親を亡くすことは、身を切られる思いだそうです。

今年、そんな辛い体験をした2人の同僚たち。

来年は良い年であればと祈るばかりです〆


posted by まなぶ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ふと感じたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月13日

もしもしの語源?

20091213.jpg

先日の事、驚く様な蘊蓄と出会えました(私としては・笑)

昔から電話で、「もしもーし」といいますが、

その言葉の意味について雑談していたところ、

最古参の女性から、こんな話を聞きました。

昔々、初めて電話なるものが日本にも登場したのでした。

その電話口でのやりとりが、「申す申す」だと云うのでした。

つまり、“こちら何何が申す申す〜”

なるほどっ、決して後ろ向きな発想ではなかったのでした♪


posted by まなぶ at 22:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ふと感じたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月12日

土曜の朝から夜まで

20091212.jpg

急な退職者が相次ぎ、人手不足の我が職場です。

しかし上司は補充を採用するどころか応募すらしていない様子。

仕方なく欠員分はメンバーが補い合っていますが、

短期間ならばいざ知らず、数ヶ月も続くと大変です。

交代で残業している仲間もストレスでピリピリムード。

かくいう私も週に一日ですが、欠員分を担っております。

朝8時から夜9時までの長時間勤務(もちろん休憩あり)

内容はまぁ慣れ親しんだ仕事ですが、長時間は堪えます。

翌日も朝から勤務だと頭もボァーンです(笑)

そういう遅い帰宅の夜に決まって夜更かししたくなる私♪

いけませんネ〜!


posted by まなぶ at 23:54| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ふと感じたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月10日

崩壊!上司

20091210.jpg

二次会の場所に移動するまで常軌を逸していた上司でしたが、

着いた途端にバタリと突っ伏し、グーグー鼾をかき始めました、

急性アルコール中毒になられたら大変なので様子をチラチラ、

しかし、私もズッと世話をしていた訳ではありませんでしたので、

他の仲間ともおしゃべりなど続けていたのでしたが、

ふと気づくと、ピチャピチャと何かがこぼれる音が・・・・・

私の隣のソファに眠る上司をみて愕然としてしまいましたっ!

テーブルの下に、思いっ切り吐いてしまっていました(涙)

慌てて仲間たちと協力し合い、対応しました。

見事な連携プレーでその場は落ち着きを取り戻しました。

片づけている間中、目覚めた上司は平謝りでした。

とは云え、起き上がる事も叶わず突っ伏したままの状態で、

“みんなぁ、ごめんね、ごめんね・・・・”

と繰り返すばかり。

その姿に、何だか私は切なくなってしまいました。

着任して1年。

前任者の残した(負の遺産)にも悩まされ続けた上司。

羽目を外したくなる気持ち、ストレスに気づきませんでした。

ここまで弱さをさらけ出した上司に、親しみすら感じました。

優しさとかではなく、情のようなものですが(笑)

その後、帰宅不可能となった上司をホテルにチェックインさせ、

やっと1人、家路についた私でした〆


posted by まなぶ at 23:58| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ふと感じたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月09日

暴走!上司

20091209.jpg

本日は「忘年会」でした。

ちょうど10人の忘年会は、静かに始まりました。

ですが今になって思い起こせば、嵐の前の静けさだったのです。

いつにないテンションで場を盛り上げようとはしゃぐ上司。

当初は一時的なものだと考えていた私でしたが、

段々と声量もジェスチャーも確実に大きく無意味に派手に(笑)

同じ話が繰り返されるようになって、マズいと気づきましたが、

すでに遅かったのでした。

呂律の回らぬままに、私たち部下の名を絶叫で連呼する。

あちこち席を移動しながら、粗相を繰り返し始め。

もう単なる酔っぱらいの迷惑オヤジと化していました。

やっと疲れ果てて眠ってくれたか?

と安堵した私は浅はかでした(笑)・・・・つづく。


posted by まなぶ at 23:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ふと感じたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月08日

忘年会イブ

20091208.jpg

私も参加する事になった我が職場の「忘年会」。

ところが参加人数がわずか9人だと判明いたしました・・・・。

例年は2〜30人で行われているのですから、驚きましたっ!

男性が4名。女性は5名。

理由として私に思い当たる事はただ1つ。

現在の上司が中心となっての初めての忘年会だと云う事です。

つまりは上司に魅力がない、避けられている。

可哀想ですが、これが我が職場での現実なのです。

女性陣はほとんどが都合が悪いと欠席と返事をしています。

正直、仕事中での上司は人間味に欠け、言葉足らず。

女性からの支持を得られないのです。

とかく前任の上司との比較をしたがる女性たち。

了見が狭いと批判しても、事実なのでどうしようもありません。

まぁ、9人での宴会もよろしいのではないでしょうか?

景気を反映して、コンパクトな楽しい忘年会を♪

楽しみです!


posted by まなぶ at 23:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ふと感じたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月07日

縁なき衆生

20091207.jpg

年末の慌ただしさに埋没しそうな自分がおります。

あれも、これも、やらなきゃしなきゃ、仕上げなきゃ・・・

未決のままでコツコツ溜まって行くのを感じています(焦)

そんな中、職場のツートップとも呼べる古参社員の噂話。

相変わらずのムードで、2人への批判に終始してしまいました。

しかし、2人とも50代です。

最早、変わる事などありえないのが現実的な考え方でしょう。

ならば適材適所、長所を伸ばす方向で対応するのが1番!

2人の能力を思い切り引き出せる事を考えようと決めました(笑)

上から目線ではいけませんが、

一段上に立って物事を見て、考える事は大切です。

そして結果を考える。

「縁んき衆生は度しからず」

ちと内容にそぐわないですが、今はそんな気分です〆


posted by まなぶ at 22:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ふと感じたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月06日

目的と手段と

20091206.jpg

毎週の金曜日の午後、社員だけの会議が行われていました。

夏から始まって、10月頃までは継続していたのですが、

立ち消えとなってしまいました(笑)

実に有意義な時間を過ごしていたと思っていたので残念です。

我々が中心となり、是正をしながら、職場をより良い方向へ。

そんな目標を掲げていただけにです。

しかし、目的は同じでも、こうも方法で意見が別れるとは・・・

正直驚いてしまいました。

同じ役職の2人が、職場のルールを決める段で衝突!

やっている仕事、結果も同じ筈が、手段の選択で反目する。

実に非効率的で、愚かな状況だと云わざるを得ません。

しかし、2人とも真剣そのものなのです。

両者一歩も譲らず、別々の道を歩いている毎日です(笑)

難儀をするのは周囲の我々、そして2人の下で働く人々。

泣いています。

同じ結果を求められる作業なのに、細かな点でやり方が違う。

2人のどちらと組むかで、順序、優先、すべてが変わるのです。

まったく、意味のない、不毛な2人の反目です。

これは年明けまで持ち越されそうな頭の痛い状況なのです〆


posted by まなぶ at 22:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ふと感じたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月04日

凱風快晴

20091204.jpg

地獄と悶絶の一夜が明けて、

睡眠不足の私は、朦朧とした意識で善後策を講じていました。

無愛想医者への復讐?

いえいえっ!そんなつまらないこといたしません。

まっとうにこの痛みを解消することのみです!

いつもの歯科医院に開院前に電話。

幸運な事に先生本人が出てくれました♪

“少し待って頂きますが、開院時間に来て下さい”

うっわあぁーしあわせー♪

待ちます待ちますいつまででも〜♪

ダウンコートを羽織って、待合室で待つ事40分あまり。

先生は昨日治療が出来ずスミマセンと詫びられました。

治療は相変わらず優しさ満点!

痛くないですか?

これからちょっとしみますネ

はい、お口をすすいで下さい。

はいはいはいはいはい♪

この数日間の痛みを考えれば、この治療など天国です!

とにかく痛みがなくなるって幸せです♪

先生の話を聞くと、どうやら化膿していた箇所は3つ、

昨日の無愛想医者が治療したのは1カ所のみだったのでした。

あぁのおぉ野郎〜

と怒りがわきましたが(まあまあ)

終わり良ければすべて良し。

と自分をなだめつつ、

実は昨日の無愛想医師の治療代ですが、

私は一万円札しかなくて支払ったのでした。

千8百円あまりの治療代だったので、

お釣りは八千円と数百円のはずが・・・・

今朝、気づくと九千円が財布に入っていたのでした。

あっ!あの無愛想な医者、千円間違えてるっ!

腹立ちまぎれに怒っていた無愛想医師でしたが、

千円余分にお釣りを貰っていたと知った私は・・・・・

無愛想医師を憎む気持ちも薄らいでしまったのでした。

千円。

返しに行こうか?

もう会いたくないなぁ・・・・


posted by まなぶ at 15:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ふと感じたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月03日

眠れぬ夜

20091203.jpg

本日中、お気に入りの歯科医の予約がとれなかった私でした。

痛みに耐えかねて、以前に一度だけ行った歯科医院に電話。

案の定(?)暇の様子で即刻に診てもらえるとのこと。

相変わらずに無愛想な医者がただ1人。

どことなーく不衛生な感じの診察室。

背に腹は替えられませんので、先ずは事情を説明しました。

治療が始まり、被せたのを取り、化膿した箇所に麻酔を・・・

歯科医院の麻酔で、こんなに痛かったのは初めてでしたっ!

それが立て続けに6カ所っ!

うっすら麻酔が効き始め、痛みも薄らいだと思ったのも束の間。

膿を取り出すと宣言した医師の、機械の先がグイグイ!

うはっ、痛いっ!

機械グイグイと薬剤の痛みもありましたが、

地獄はその夜に私を待っていたのでした。

治療を終えた直後も、痛みはズンズンと響き渡っていました。

“ちょっとも痛みがなくならない”

と本当の事を私が云うと、

“化膿しているのですから、簡単に痛くなくなりませんよっ”

と無愛想な医師。

痛み止めだけを受け取り帰宅しましたが、

ズンズンとした痛みは1秒も私を解放してくれません。

日が暮れても、深夜になっても、夜が明けても・・・・

眠れぬままに迎えた朝、私は無愛想医師に恨み骨髄でした〆


posted by まなぶ at 22:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ふと感じたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月02日

痛い!痛い!痛い!

20090808.jpg

私の通院している歯医者さんはとっても優しくて、お気に入りです♪

なので今回も治療して欲しかったのですが、

“申し訳ありません、今日明日は予約で一杯です”

受付の女性の困った声を聞きながら、なおも食い下がる私。

“ひどい痛みなんです、我慢できないくらいの・・・”

(先生に尋ねて来ます)との女性の声わ便りに待つ事数分。

“お待たせしました。明日正午ならとれますが・・・”

明日の正午・・・待てないこの痛さ・・・

目の前が真っ暗になった気分でした・・・・・

posted by まなぶ at 22:34| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ふと感じたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月01日

恐怖ふたたび

20091015.jpg

昨夜のこと、遅い夕食をとっていた私に恐怖がふたたび・・・

痛いっ!

噛んだ途端に奥歯に痛みが走りました。

秋口にすべて完了した私の歯の治療でしたが、

痛み具合から、右側上の奥歯に炎症が起きている様子です。

あいにく本日は、治療していた医院は休診日なのでした。

今日1日、夜9時までの勤務を我慢してやりとげましたが、

明日は治療の予約ができるのか?

とっても人気のある歯科医院なので心配です〆


posted by まなぶ at 23:59| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ふと感じたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月28日

新上司との1年間

20091128.jpg

現在の私の上司が着任してからすでに1年が過ぎました。

常に前任者と比較され、苦労の多かった1年でした。

所謂、前任者が残した「負の遺産」も大きく影響していました。

ワンマンでゴリ押しの前任者は、誰の意見も聞きませんでした。

独り善がりな面が強かったのです。

後任の現在の上司に代わると、自分では何も出来ないことに気づき、

大いに慌てたものでした(汗)

ただ実務的な現在の上司は言葉が足りなくて摩擦が起きます。

情が薄い、冷たいとの意見が多く聞かれました。

前任者と違う点は、飲み会がめっきり減ったこともあります。

暑気払い、新年会、忘年会。

一切興味がないような・・・

いえいえ、忘年会は今年もチャンと行われますが、

私の遅番勤務の日に決まってしまいました。

今年は唯一の集まりにも不参加となりました。

仕事が第一(笑)


posted by まなぶ at 23:54| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ふと感じたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月26日

昼の顔と夜の顔

20091126.jpg

私の暮らす街は、沿線でも特に大きな街なのですが、

この街の駅前は、昼と夜でまったく変わってしまいます。

街が、と云うよりも、存在する人の種類がです。

日中は御年寄りが圧倒的に多く、7割か8割を占めていて、

オフの日や遅番勤務の私が歩いていると、御年寄りばかり(笑)

自転車に乗って道路を横断するおじいちゃん。

スーパーの入り口で井戸端会議のおばあちゃん。

郵便局、ドラッグストア、バス停・・・・

どこもかしこも御年寄りばかりです。

それが夕暮れ時を境に一変してしまうのです!

御年寄りの姿はパッタリとみなくなり、

代わって登場するのは学生や若者たちです。

彼らは夕方から翌朝にかけてズッと街を支配しています。

駅前の公園広場などは不夜城のごとき有様です♪

いつまでもいつまでもベンチにたむろして御喋りしています。

これだけ昼と夜とで違う顔をみせる街も面白いのですが、

さしずめ昼間は「巣鴨」夜は「渋谷

といった印象でしょうか?

ちなみに私は深夜11時を回ると外出を控えます〆


posted by まなぶ at 23:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ふと感じたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月23日

勤労感謝の日

20091123.jpg

本日11月23日は「勤労感謝の日」でした。

子供の頃は、親への感謝の気持ちから意識していた日でしたが、

気がつけば、自分が社会人として勤労している立場に(笑)

そうすると感謝される日なのに、意識すら薄らいでいました。

先日の本社での研修でも、出会った他の部署の先輩から、

“仕事があるのは幸せだ・・・感謝だよ”

と告げられ、確かにそうだなぁと感じ入ってしまいました。

働けること、あてにされて忙しいことは幸せなこと。

正しいことだと思います。

ところがついつい私は忘れてしまいます。

あんまり多忙な日々が続けば、愚痴もボヤキも出てきますし、

ゆっくり休みたいなぁ・・・と考えてしまいます

「勤労感謝の日」には、一体何をすれば良いのでしょうネ?

休みならばのんびりと骨休めが大正解!

そんなことしか思い浮かびません。

発想の貧困さに飽きれてしまう内、眠気に襲われています♪

考えないで、今夜はもう眠る事とします〆


posted by まなぶ at 22:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ふと感じたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月20日

研修の午後

20091120.jpg

本日は午後から本社にて研修でした。

各部からそれぞれ数人が集まり、研修を行いました。

専門的な話から、社員のメンタルなケアの話までさまざま。

そうそう、最初に社長のお話もありました(笑)

後半は、各部からの人間をシャッフルして新たなチームを作り、

対抗でゲームなどの問題をクリアしていくトーナメント!

つまりは初対面の人間同士で、コミュニケーションをし合い、

より強いチームワークで答えを導き出すという試練な訳です。

さすがは年長者の多いチームは勝ち抜いて行きます。

我々のチーム5名は年齢も性別もまったく違っていましたが、

似通った趣味や体験を持つ、共通点の多い人間同士でした。

互いに語り合う内に盛り上がりました。

そしてすべての研修が終了した夕暮れ時、

交流を深める目的での「親睦会」という食事会が始まりました。

ビール、日本酒、焼酎、ワイン。

寿司、ピザ、オードブルあれこれ・・・・。

座は盛り上がりましたが、一刻もすると私を含む4人だけ。

知らぬ間に酔っぱらい、居酒屋気分で騒いでいました。

片づけを手伝いつつ、今夜の楽しいひとときに感謝♪

思わぬ出会い、新鮮な体験。

私にとっては、充実した有意義な研修となりました〆


posted by まなぶ at 23:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ふと感じたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月17日

感じる心

20091117.jpg

の深まりとともに、

感傷的な私の心もムクムクと膨れ上がっております。

そんな本日の休憩時間、話題は「泣けるドラマ」の話に。

いつしか脱線し、話題は「最近になって泣いたか?」

私は正直に応えました「いつも泣いています」

美しい夕焼けをみては泣き。

暮れなずむ街をみては泣きます。

突然の降雨に驚き、空を見上げると沢山の水滴が降り注ぎ、

その大きな水滴を真下から眺めた時の感激。

涙がにじむことなど、私には日常茶飯事です。

誰しも年と共に涙もろくなりますが、

私の泣き虫ぶりは、先天的なものだと考えております♪


posted by まなぶ at 23:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ふと感じたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月12日

笑い、歌い、泣き

20091112.jpg

勤務を終えて慌てて急行電車に乗った私でしたが、

疲れているのに、座れない混み合った車内にウンザリしていると、

ドア付近に立つ70代と思しき男性の独り言が始まりました。

“ここは○○駅ですかぁ?”

しかし誰1人応える人などいません。

“世の中そんなもの・・・みんな俯いているなぁ”

この男性、私が乗り込む前から喋り続けている様子です。

車内の人に次々と(笑)

誰も相手にしてくれないとわかると、歌い始めました♪

それが見事なイイ喉をして歌ったので驚きました。

歌った歌は2曲。

「異国の丘」「別れのブルース」

拍手したいほどの素晴らしい歌声と歌唱力でした!

そして歌い終えてから、今度は半生を語り始め、

ついに現代の日本、そして若者への希望を語り、

若者への応援とともに叱咤激励し、涙を流し始めました。

微笑みながらみつめ、相づちをうっていた私でしたが、

涙を流す70代の(実際に74と云ってました)男性に驚き、

正直、胸を打たれました。

今を生きる70代の男性が、酔っているとはいえ、涙する。

現代の若者たちが不憫だといって涙を流した男性。

私は仕事で疲れていたことも忘れて、電車を降りました。

なぜだか巧く表現できないのですが、

晴れやかな気分で家路についた私でした〆


posted by まなぶ at 01:52| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ふと感じたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月09日

あっぱれな寝姿

20091109.jpg

遅番勤務で、午後からの出社だった私は、11時に出発。

都心に向かう急行電車に乗り込みました。

電車で転寝したり居眠りしている姿は山ほど観てきましたが、

この日の居眠りしていた女性は、すでに本格的な睡眠状態!

シートに腰掛けてはいるのですが、前のめりの姿勢でした。

ユ〜ラユラ、ユ〜ラユラ左右に漂いつつ、爆睡の表情。

ここまでの寝姿ですから、見とれてしまいました。

ここまで熟睡できれば、もう何も申しません♪

あっぱれ!

でした〆


posted by まなぶ at 23:53| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ふと感じたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。