2010年07月05日

サスペリア2

20100705.jpg

前作の続編としして公開された本作品ですが、まったく関連性のない内容です。

しかし、実は1の前に製作、公開されたこのパート2は傑作でした。

初期のアルジェント作品にみられるサスペンスとスリラーの要素。

殺人事件を目撃した主人公が、恐ろしい犯人から狙われてしまう。

事件の夜、主人公が目撃したものは、本人すら気づいていない重要なモノ・・・

そんな薄ら寒くなるストーリーにゾクリとさせられてしまう私です〆


posted by まなぶ at 19:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月04日

サスペリア

20100704.jpg

ダリオ・アルジェント監督の代表作、サスペリア

原色ギラギラのライティング、エグすぎるショックシーン。

強烈な個性の怖い映画なのに、私の心を捉えて話さない1本です。

私が感じるこの作品の面白さは、舞台やヒロインなどの設定でしょうか。

ドイツのバレエ学校、寄宿舎、謎の言葉、魔女・・・。

土砂降りの雨の夜、空港に降り立ったヒロインのスージー。

何度も観ていて、あらすじも知っているのに楽しめる作品なのです。

今観ると、あざといと思えるほどの演出もありますが、

やはり、ただ者ではない映像作家だと痛感するアルジェント!

新作の噂を聞くと、無視出来ない私なのです〆


posted by まなぶ at 21:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月03日

熱帯魚

20100703.jpg

岩崎宏美さんのヒット曲から、夏らしい一曲!

熱帯魚

この歌の作曲者は「人形の家」や「片想い」の川口真さん!

存在感ある名曲を数多く生み出している偉大な作曲家の1人です。

岩崎さんの曲に夢中だった頃の私は、この熱帯魚も何度も聴いていました。

まだ中学生の頃です(笑)

今聴いてみると、この時期の岩崎さんの曲ではノリの良いメロディで新鮮ですネ。

夏の夜、繁華街を歩いていて、ふと、この歌が私の口から出ていました。

“ユラユーラと揺れる体、華やいで遊ぶ心〜♪”

阿久悠さんの詩も素晴らしいです!

一途で控えめな女心を多く歌った岩崎さんですが、

ずば抜けた歌唱力とは裏腹に、成就しない恋の歌ばかりでした。

それがまた岩崎さんの歌の世界の持ち味でした。

初恋、失恋、片想い、

口にも出せず伝えられない恋。

そんな詩の世界にどっぷりハマっていた少年時代の私。

今でも、この当時の歌謡曲に魅せられ続けています〆

岩崎宏美さんの歌う「熱帯魚」は、こちら♪


posted by まなぶ at 19:53| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 岩崎宏美さん♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月02日

悲しい歌はきらいですか

20100702.jpg

こちらの「悲しい歌はきらいですか」も田川寿美さんの歌ですが、

作曲したのは大島ミチルさんです。

大島さんはこの曲が主題歌の「御宿かわせみ」の劇中音楽も担当していました。

主人公の神林東吾と庄司るい。

愛し合う2人の心情、添い遂げられない身の上に重ねられていました。

静かでいて無常な人の世の中、そんな世間をみつめる東吾とるい。

「御宿かわせみ」世界の、悲しみ、ぬくもりが伝わる旋律です〆

田川寿美さんの歌う、「悲しい歌はきらいですか」は、こちら♪


posted by まなぶ at 22:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 名曲! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月01日

花になれ

20100701.jpg

田川寿美さんが歌ったこの曲、花になれ

聴いているとすぐに、作曲の堀内孝雄さんの歌う姿が想像出来ます♪

堀内さんの世界が前面に出ているこの「花になれ」なのだけれど、

歌う田川さんの歌にもなっています。

作詞は云わずと知れた阿久悠さん。

晩年の阿久さんの名曲の1つです。

うめ、さくら、あやめ、あじさい、ひがんばな・・・

テレビ時代劇「御宿かわせみ」でも使用された歌です〆

田川寿美さんの歌う、「花になれ」は、こちら♪


posted by まなぶ at 19:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 名曲! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月30日

ユリ・ゲラーのレコード

20100630.jpg

職場での深夜の休憩時間、午前3時をすぎた頃のこと。

食事を済ませたり雑談したりのブレイクルームで、

なぜだかレア物の所有品の自慢話に話題が発展していたのですが、

1人の同僚(50代後半の男性)が、

“俺はユリ・ゲラーのレコードを持ってる”

と云いました。

ユリ・ゲラーって、あの超能力者は歌なんか歌ってたのかなぁ?

疑問をぶつけると、意外にもレコードの中身は歌ではないそうで、

“ムァガレェ、ムァガレェ(曲がれ、曲がれ〜)”

というユリ・ゲラーのヘタな日本語が収録されていたのだそうです。

その話で、無性にレコードを聴いてみたくなってしまった私でした!


ドーナッツ版の45回転でしょ?

ううん、違うよっ、シングルじゃなくって、33回転のアルバム

えぇ〜!アルバムだって〜

世の中には面白いことがまだまだありそうです(笑)

人生はつづく♪


posted by まなぶ at 19:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | こんなモノあんなモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月29日

ハート・ロッカー

201000629.jpg

米アカデミー賞を独占した話題作、

ハート・ロッカー

全編に漲る緊張感、爆発物処理のチームの活躍が描かれています。

2004年のバクダット。爆発物処理班の新しい班長が赴任。

スタンドプレーの連続で、チームに不協和音が生じますが、

徐々に班長は技術と行動で、2人の仲間の信頼を得ていきます。

イラクの人々の中に潜むテロリスト。

みんな同じバグダッド市民にしか見えない恐怖、緊迫感。

広範囲の爆発が予想される状況下で、爆発物処理を見守る市民たち。

移動する軍の車両に投石する地元の少年たち。

低予算で作られた本作には、印象深いシーンが横溢しています。

奇をてらった展開ではなく、ジワリジワリと現実味を感じさせる演出。

確かな手腕を持つキャサリン・ビグロー監督の見事な仕事でした〆


posted by まなぶ at 22:32| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近観た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月28日

春おぼろ

20100628.jpg

私の少年時代の歌姫、

それは間違いなく、岩崎宏美さんでした♪

岩崎宏美さんの名曲、私の心に残る曲は少なくありませんが、

ふと、口ずさんでしまう一曲が、「春おぼろ」です。

筒美京平先生の作曲は変わらず素晴らしいですし、

メロディに負けないほどの歌詞は、情景がハッキリと浮かんでしまうくらいです!

ドラマ性もあり、美しくも完璧に近い歌唱力の岩崎宏美さん。

近年のしっとりと落ち着いた歌唱も聴かせてくれます。

懐かしさ、若かりし頃の岩崎さんのヴァージョンをあえて選んで聴いています。

岩崎宏美さんの歌う、「春おぼろ」は、こちら♪


posted by まなぶ at 20:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 岩崎宏美さん♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月27日

2ヶ月遅れの送別会

20100627.jpg

夜勤明けの今日、早朝から迎え酒ならぬ朝酒となりました。

実は先々月で異動した先輩社員の送別会が、今朝開かれたのでした。

とても全員に声を掛けるほどは集められない為、選ばれた数名に、

他言無用と云う秘密主義での開催でした。

また一部の人間から批判されることになりましたが・・・・・(笑)

何はともあれ、賑やかな宴と相成りました。

夜勤の勤務となってから数ヶ月が経ちましたが、

飲食の席での夜勤仲間との交流は初めての私。

腹に溜め込まない主義の女性陣にはタジタジでした。

云いたいことをポンポンと云い合う姿には唖然としたり爆笑したり。

当然のことながら、楽しみながら飲む私にも矛先は向けられました。

厳しい声、激励、期待、叱咤。

拝聴致しました。

私の後輩になる予定の者からは、質問の嵐!

この先の展開が恐ろしくもあり、楽しみでもあり。

待つは雨か?

嵐か?

神のみぞ知る・・・・つづく?


posted by まなぶ at 23:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | こんなことがありました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月26日

純情

20100626.jpg

映画化されたBL漫画「純情

9月4日の公開がすでに決定していますが、

この期待の作品には、もう1つの素晴らしい魅力がありますっ!

期待の新星aotsukiが手掛けた主題歌「純情」です♪

もちろんまだ完成した映画も観ていない私ですが、

この作品をイメージして作られた同名主題歌「純情」が良いのです!

「良い」なんて言葉では気持ちを表現出来ないくらいの名曲なのです。

1人でも多くの方に、この曲を知って欲しくて、

そして、この完成した作品も観て頂きたいと思います。

aotsukiの歌う、「純情」は、こちら♪


posted by まなぶ at 20:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 名曲! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。